Sessions

オープンなクラウド技術によるデジタルトランスフォーメーションを実現をするための、
最新情報と実践的ノウハウを100 を超えるセッションを通してお届けします。
さらなる成功を勝ち取るためのインサイトを掴んでください。

すべてのセッションの詳細を開く

Day1: Tuesday, Nov1

  • 09:00 - 11:00

    基調講演 | KEY001

    いま、企業の IT が求めるセキュリティと管理、そして IT ヒーローによるイノベーション

    • 平野 拓也
      日本マイクロソフト株式会社
      代表執行役 社長

    企業の IT に求められる「セキュリティ」「管理」そして「イノベーション」をテーマに、インフラの未来を示す Azure Stack を含めたマイクロソフトの最新テクノロジーがもたらす価値を、IT エンジニアのヒーローストーリーと豊富なデモンストレーションを通してお伝えします。

    • 09:00 - 11:00
    トラック
    製品
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    基調講演
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 11:30 - 12:20

    Breakout Session | SEC002

    Office 365 で実現する一歩先の情報漏えい対策

    • 古間 忍
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフト テクノロジーセンター
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル
      スピーカーのメッセージを見る

    多発する情報漏洩事故・事件における原因は、その多くが内部要因であるといわれています。企業のIT管理者・セキュリティ担当者とって、外部からの攻撃だけではなく、内部からのデータ流出への対応が急務となっています。その一方で、故意によるデータ持ち出し、SNSなどの社外サービスの利用による不慮の流出、個人データの不正利用などカバーすべき領域は多岐にわたります。本セッションではOffice 365 の最新のコンプライアンス機能、データ保護機能で組織の情報漏えい対策を進化させる方法をご紹介いたします。 クラウドの利便性を最大限に活用すると同時に シャドウ IT の発見、リスクの評価、ポリシーの適用、文書保護、脅威の防止によって、重要なデータの制御を維持しながらクラウドに安全に移行できます。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Office 365,Office 365 ProPlus,OneDrive,SharePoint,Skype for Business,Yammer,Exchange
    テクノロジ
    Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP001

    Infrastructure as Code ! Linux な人から見た Azure Quickstart Templates の活用方法

    • 小池 輝
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部 Azure Enterprise技術部
      クラウドソリューションアーキテクト

    Infrastructure as Codeは決してデベロッパーだけが利用できる便利なインターフェースではありません。Azure Quickstart Templatesはコミュニティメンバーによって作成されたインフラの自動化・効率化を実現するテンプレートがたくさん詰まっています。その中でもLinuxユーザーが知っておくと便利なものを本セッションでご紹介します。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure,Azure IaaS
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD001

    Microsoft Datacenter Platform Vision & Strategy

    マイクロソフトはクラウドビジネスを進める中でハードウェアに目覚め、最新ハードウェアを活かすためにソフトウェアを進化させ、OSS な要素も取り入れながら結果として他社にはないハイブリッドクラウドを完成させようとしています。本セッションでは、マイクロソフトのデータセンターに関するビジョンと方向性を最新製品やサービスとともに紹介します。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure Automation,Azure Backup,Azure IaaS,Azure Operational Insights,Azure Pack,Azure Site Recovery,Azure Stack,System Center,Windows PowerShell,Windows Server
    テクノロジ
    Automation,Cloud Storage,Containers,Datacenter Cloud Extension,Disaster Recovery,High Availability,Hybrid,Infrastructure as a Service,Monitoring,Networking,On-Premises,Open Source Services,Performance Management,Storage,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD013

    一体どこまでできるの!?クラウドを使用したWindows10 管理 ~明日からできるクラウドからのPC管理~

    近年クラウドの世界がクライアント管理にも広がっています、オンプレを使用せずにどこまでWindows 10 を管理する事ができるのか。Intune+ Azure ADP + Log Analytics などを使用しクラウドのみで管理をする方法をご紹介いたします。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Intune,Windows,Azure Active Directory,OMS Operations Management Suite,Azure
    テクノロジ
    Analytics,Authentication,Security
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD001

    イノベーションを生み出す組織へ! 働き方変革を実現する" MyAnalytics " の導入と活用のポイント

    • 小柳津 篤
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフトテクノロジーセンター
      エグゼクティブアドバイザー

    Delve Analytics は、Office 365 上で発生するあらゆる業務トランザクションを分析・関連性を発見する Office Graphをベースに開発されています。各個人の業務の可視化に加え、全組織活動の効率化を実現し、経営に付加価値を与えることができる真にインテリジェントなソリューションです。本セッションでは、Delve Analytics の新機能ご紹介に加えて、導入のポイント・具体的な活用シーンを、デモを交えてご紹介します。経営に付加価値を与えるITの企画・提案に関わる全ての皆様に最適なセッションです。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Delve,Office 365
    テクノロジ
    Business Insights & Analytics,Line of Business,Machine Learning,Performance Management,Personalized Insights,Team Collaboration
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP006

    OS シェアトップの今だから! Windows 10 の UWP アプリケーションの全てのポイントを 50 分でチェックする!

    2015年7月末にWindows10 がリリースされて以降11月そして次の8月の大型アップデートを迎えついに7を抜いてOSシェアはトップとなっています。そんな今だからWindows10 のアプリであるUWPの概要から、開発方法、既存アプリケーションからの意向から、高品質・高効率に開発するための抑えどころまで、いつでもUWPを始められる情報をお届けします。

    • 11:30 - 12:20
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Surface,Visual Studio,Windows,Windows Phone
    テクノロジ
    .Net,Apps,Mobile Applications (LOB / Consumer),Voice
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 12:25 - 12:40

    THEATER SESSION | THA002

    シトリックスによるAzure / Office 365の最大活用と最適化最新情報

    • 竹内 裕治 氏
      シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
      APJ営業推進本部
      フィールドレディネスマネージャー

    XenDesktopによる仮想デスクトップ、仮想アプリケーションの基盤としてのAzureおよびWindows Server 2016の活用を起点に、その上で利用する機会が増えたOffice 365アプリケーションのシトリックスならではの最適化についてご紹介します。

    • 12:25 - 12:40
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure IaaS,Azure RemoteApp,Office 365,Windows,Windows Server
    テクノロジ
    Security,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 12:45 - 13:30

    Hands-On Learning | HOL001

    [ランチ付き] Azure AD新ポータル事始め

    • 富士榮 尚寛 氏
      伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
      西日本システム技術第2部
      部長代行

    これまでクラシックポータルでしか提供されてこなかったAzure Active Directory(Azure AD)の管理機能が新ポータルでPreview公開されました。本ハンズオンでは、新ポータルを使ってAzure ADを管理する方法をいち早く体験いただきます。(予定している内容)・ユーザとグループの管理・アプリケーションの管理・ドメインの管理・カスタムブランディング

    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Azure Portal
    テクノロジ
    Authentication
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 12:45 - 13:35

    Breakout Session | SPL006

    [ランチ付き] Mixed Reality の世界へようこそ ! - Microsoft HoloLens -

    • 千葉 慎二
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    コミュニケーション、調査、創造、共同作業…あなたが普段の仕事や生活で何気なくすること全てはアナログです。HoloLens はこのアナログの世界に無限のデジタルを融合することでそれらを一変させ、新たな価値を与えます。あなたが見るホログラムの世界を変えることは、すなわちあなたが見ている実世界を変えることなのです。HoloLens は北米とカナダに加え 6 か国での展開が発表されました。さあ次はいったい何が起こるでしょう。このセッションで「世界を変える体験」をしてみませんか?

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    スペシャル
    製品
    Hololens
    テクノロジ
    Holographic,Virtual Reality(VR)
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP002

    [ランチ付き] DevOps 2.0 - より進化したMicroservices 環境における自動化の全技術

    • 牛尾 剛
      Microsoft Corporation
      Technical Evangelist

     世界は、DevOps から、Microservices の時代に突入しています。その環境下に置いても各種のDevOps プラクティスや、そこで使われる自動化技術はさらに重要性を増しています。本セッションでは、完全上級者向けDevOps 2.0 のアドバンスドプラクティスや、Microservices 環境での、CI/CDパイプラインのパターンをACSやService Fabricのデモを交えてお届けいたします。また、講演者が米国で参加したハックフェストの報告も含めて、ガチの手加減抜きの60分。本当の「最新」を体験してみませんか?

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure
    テクノロジ
    DevOps
    対象者
    開発者,アーキテクト,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC013

    [ランチ付き] その資格情報、簡単に盗まれますよ~攻撃者の手口と Active Directory & Windows 10 の対策方法

    • 村木 由梨香
      日本マイクロソフト株式会社
      セキュリティ レスポンス チーム
      セキュリティ プログラム マネージャー

    ハッシュを悪用する、メモリをダンプする、様々な手口で攻撃者は組織内の資格情報を狙っています。そもそも、パスワードがどんな形でWindows やActive Directory に保存されているのか、攻撃者はどのように悪用しているのか?しっかりと技術的に理解したいと思いませんか。Pass the Hash をはじめとした実際の攻撃者の手口、Active DirectoryやWindowsにおいて管理者が設定することのできる追加対策の手順、そしてクレデンシャルガードをはじめとしたWindows 10の新機能はどのように役立つのかを、デモを交えながら「ゆりか先生」がディープに解説します。

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Windows,Windows Phone
    テクノロジ
    Security,Authentication,Identity
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300,400
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD006

    [ランチ付き] Azure VNet & Express Route 最新情報

    • 土居 昭夫
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部 Azure Enterprise技術部
      クラウドソリューションアーキテクト

    これまで、あまり面白みのなかったAzure VNet(仮想ネットワーク)。これからのVNetは一味違います。クラウドインフラの機能として、より安全に、より使い勝手がよくなったAzure VNetの最新情報を、Express Route とともにご紹介します。

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure IaaS,Azure ExpressRoute,Azure
    テクノロジ
    Networking
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP005

    [ランチ付き] Azure ネットワーク設計と運用のツボ

    • 小丸 芳弘
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト

    Azure を使ったシステムの設計をおこなう上で、仮想ネットワークの設計はおそらく一番最初に悩むポイントになるのではないかと思います。本セッションでは、日々進化する Azure のネットワーク関連機能の最新情報をお伝えするとともに、実際のネットワーク設計や運用のツボをまとめてご紹介します。

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    展開と管理
    製品
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT010

    [ランチ付き] 今日からできる!Power BI + Cortana = 業務的 AI。~その価値について~

    • 清水 優吾 氏
      株式会社セカンドファクトリー
      シニアテクニカルアーキテクト

    人工知能(AI)が注目されている昨今。パーソナルアシスタントとして Windows 10 に搭載されている Cortana を Power BI と連携することで、日常業務においてもあなたのパーソナルアシスタントとして使用できます。その可能性と価値は無限大。これを聞いて、今日からあなたも日常業務にパーソナルアシスタントを採用しませんか?

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure,Azure Data Services,SQL Server,Power BI
    テクノロジ
    Azure Data Services,Big Data,Business Insights & Analytics,Power BI
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD002

    [ランチ付き] 企業内電話を Office 365 に統合!クラウドシフト潮流の中でいつまで PBX を使い続けますか?

    未だに企業内音声環境の中核となっているPBX。ワークスタイルが変わり、テクノロジーが大きく進化している中、何故音声だけレガシー環境に取り残されたままなのでしょうか。その疑問に答えるべくOffice365がクラウドシフトの潮流に取り残された企業内音声をクラウドシフトさせます。本セッションでは企業内音声をクラウドシフトさせる理由とその手順について詳しく解説します。

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Office 365,Skype for Business
    テクノロジ
    Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP007

    [ランチ付き] ほしい機能を作ろう! 拡張による Microsoft Edge のカスタマイズ

    Windows 10 Anniversary Update によって Edge は拡張をサポートしました。開発者は公開されているAPI を HTML、JavaScript から使用して Edge を目的に合わせてカスタマイズすることができます。このセッションでは、開発者むけに Edge 拡張の種類、コーディング/デバッグといった具体的な開発方法を紹介します。

    • 12:45 - 13:35
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Edge
    テクノロジ
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 13:40 - 13:55

    THEATER SESSION | THA004

    最新のIoTテクノロジーを利用した事例やソリューションのご紹介

    • 佐藤 太一 氏
      ソフトバンク・テクノロジー株式会社
      営業統括 ソリューション企画本部 Cloud & IoT部

    本シアターセッションでは弊社がこれまで対応してきたIoTの事例を中心に、弊社の取り組みをご紹介させていただきます。IoTを具体的にどう活用するか落とし込めていないという方々は必見です。

    • 13:40 - 13:55
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure,Azure Machine Learning,Azure SQL DB,Power BI
    テクノロジ
    Internet of Things,Machine Learning,Power BI
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:00 - 14:45

    Hands-On Learning | HOL002

    Azure Resource Manager テンプレートによるデプロイ ハンズオン

    • 足利 惟 氏
      株式会社pnop
      コンサルタント

    このハンズオンでは、Microsoft Azure のサービス群を管理するための管理体系である Azrue Resource ManagerのTemplateファイルを使用して、実際にAzure上にリソースや仮想マシンを作成する方法を学習します。

    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure Resource Manager
    テクノロジ
    Infrastructure as Code,DevOps
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:00 - 14:50

    Breakout Session | APP013

    ここはあえて紙とペン! Value Stream Mapping で開発サイクルの無駄を炙り出せ!

    昨今 DevOps の考え方が少しずつ取り上げられているように、開発サイクルの効率化は IT でビジネスする方々にとって重要なタスクです。今回は DevOps や Microsoft 製品にこだわらず、単純に無駄を見つけるための Value Stream Mapping の方法をレクチャーします。 Value Stream Mapping に必要な道具は大きな紙とペン。それだけです!

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Team Foundation Server,Visual Studio Team Services
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD022

    『シン・ブロックチェーン』 大解剖 SP ~進化する BaaS を体感せよ!

    • 廣瀬 一海(デプロイ王子)
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト
      スピーカーのメッセージを見る

    ブロックチェーン技術という新しく生まれたDNAは、今までの情報システムが持つDNAを取り込み、進化をする技術として注目され、金融分野をはじめとして、さまざまな企業が実証実験と採用検討を始めています。 本セッションでは、まるで複雑な折り紙のようにも思える、ブロックチェーンアプリの検証と開発を容易にする、Azure Blockchain as a Service(BaaS)のデプロイメントとブロックチェーンアプリケーションの実際の開発手法をデモと共にご紹介します。また、本セッション参加の皆様には、限定ハンズオン資料を配布する予定です。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure IaaS,Visual Studio
    テクノロジ
    Identity,Infrastructure as a Service,Networking,Open Source Services
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD021

    最新技術満載の Windows Server 2016 が描く未来

    • 高添 修
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    新製品=新機能の追加のみというこれまでの新製品発表から一転、Windows Server 2016は、Nano ServerやContainer、特権ID管理にハイパーコンバージドインフラまで、サーバーOSそのものの在り方を抜本的に変える最新技術が搭載され、注目を集めています。そこで本セッションでは、世の中の流れと最新サーバーOSとの関係、エンジニアとしての向き合い方について徹底解説します。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows Server
    テクノロジ
    Authentication,Cloud Storage,Containers,Desktop Virtualization,High Availability,File Sharing,Identity,Infrastructure as a Service,Networking,On-Premises,Storage,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT001

    クラウドデータウェアハウスは本当に使えるか?Azure SQL Data Warehouse 詳細解説

    • 丹羽 勝久
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      データプラットフォームソリューションアーキテクト

    ペタバイト規模のビッグデータ分析を実現するクラウド型リレーショナル データ ウェアハウスである Azure SQL Data Warehouse が正式にリリースされました。本セッションでは、Azure SQL Data Warehouseの高い拡張性を支えるアーキテクチャを解説し、実際に利用する場合に役立つパフォーマンス、サイジング、運用関連の情報などを提供いたします。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure SQL Data Warehouse
    テクノロジ
    Analytics,Azure Data Services,Big Data,Business Insights & Analytics,Data Warehousing
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD004

    パブリッククラウドのセキュリティを真正面から考える ~ Azure でのベストプラクティス ~

    • 水谷 広巳
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部
      クラウド ソリューション アーキテクト

    クラウド上のアプリやワークロードは常にサイバー攻撃のリスクに晒されています。本セッションでは、パブリッククラウドでのセキュリティ対策のあるべき姿からAzureでのベストプラクティスを解説します。特に Azure Security Center による、クラウド資産の自動検知とセキュリティリスクの可視化やコントロール、またマイクロソフトだけでなく、パートナーのセキュリティソリューションを加えた防御までデモを交えてご紹介します。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure IaaS
    テクノロジ
    Design,Infrastructure as a Service,Networking,Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SPL004

    Surface from ideation to manufacturing 「Surface - コンセプトから製品化までの裏側 - 」

    Good design starts with the right people, the right tools and the ability to challenge the conventional way of thinking. Andrew Hill, head of mechanical engineering for Surface will discuss how the Surface team takes their ideas from conception through to production, the challenges they have faced and how they have overcome them, for the first time in Japan.素晴らしいデザインとは、適切な人とツール、そして従来型の考え方を打ち破る力がそろって初めて生まれます。Surface のメカニカル設計開発を統括する Andrew Hill が初来日し、Surface の設計開発チームがSurface のアイディアをいかにコンセプトから実際の製品に作り上げたのか、直面した困難や課題をどう乗り越えたのかについて講演します。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    スペシャル
    製品
    Surface
    テクノロジ
    Design,Mobile Devices
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    英語 (同時通訳あり) /English
    Breakout Session | SEC020

    アイデンティティの MVP が語る Azure AD とアプリ連携の勘所

    • 富士榮 尚寛 氏
      伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
      西日本システム技術第2部
      部長代行

    せっかく Office365 や Azure AD を導入しても、より多くのアプリケーションと連携させないと、その価値を十分に引き出せているとは言えません。このセッションでは、実案件で多数のアプリケーションと Azure AD を連携させてきたアイデンティティの MVP が、公式ドキュメントには書かれていないアプリケーション連携の現実と解決方法を経験に基づき解説いたします。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory
    テクノロジ
    Authentication,Identity,Security
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP008

    生産性向上に終わりなし。Office add-ins, SharePoint Framework でマルチデバイス対応拡張開発!!

    • 江口 将史
      日本マイクロソフト株式会社
      カスタマー サービス & サポート ビジネス統括本部
      サポート エンジニア
      スピーカーのメッセージを見る
    • 大田 昌幸
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    Office プラットフォームには強力な拡張機能が提供されており、本セッションでは2つの拡張機能とその開発方法を紹介します。Office add-ins はデスクトップ、モバイル、オンラインの Office に強力な拡張機能を追加します。SharePoint Framework はモバイルでの表示もサポートした軽量なフレームワークで、最新のクライアントサイドテクノロジーを活用した開発ができます。このセッションでは、既存の開発オプションも踏まえた適切な開発手法の選択方法や、実現できること、具体的な開発方法を紹介します。

    • 14:00 - 14:50
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Office,Office 365,SharePoint
    テクノロジ
    Apps,Mobile Devices
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:55 - 15:10

    THEATER SESSION | THA007

    デバイス、クラウドサービス、セキュリティまで!全部入りお届けできます!

    • 胡田 昌彦 氏
      日本ビジネスシステムズ 株式会社
      パートナーアライアンス本部 クラウドアライアンス開発部
      部長

    Office 365に次々に追加される新しいサービス群により、社員の生産性がますます向上しています。今すぐできる改革として注目の新サービス MyAnalytics、Plannner,O365グループを紹介するとともに、そのクラウドサービスを安心して使うためのセキュリティ機能とJBSが提供するサービスをご紹介します。

    • 14:55 - 15:10
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Delve,Enterprise Mobility + Security (EMS),Office 365,OMS Operations Management Suite,Surface
    テクノロジ
    Analytics,Authentication,Business Insights & Analytics,Defender,Mobile Devices,Personalized Insights,Power BI,Security,Services Productivity,Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    THEATER SESSION | THA014

    Microsoft CPS powered by Nutanix Enterprise Cloud Platform

    • 阿部 祐亮 氏
      ニュータニックス・ジャパン合同会社
      Senior Systems Engineer

    Nutanix はトップシェアを誇るハイパーコンバージド インフラを基盤とした Microsoft Cloud Platform System (CPS) を 8月にリリースしました。この Microsoft 連携ソリューションを中心に、驚異的な速度で進化する Enterprise Cloud Platform の最新情報をご紹介いたします。

    • 14:55 - 15:10
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure Site Recovery,Azure Stack,Exchange,SQL Server,System Center,Azure IaaS,Azure Pack,OMS Operations Management Suite,Windows Server
    テクノロジ
    Cloud Storage,Containers,Desktop Virtualization,Disaster Recovery,High Availability,Hybrid,Infrastructure as a Service,Machine Learning,On-Premises,Security,Storage,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 15:15 - 16:00

    Hands-On Learning | HOL003

    Microsoft Azure IaaS ハンズオン

    • 片倉 義昌 氏
      株式会社pnop
      シニアコンサルタント

    Microsoft Azure Virtual Machine サービスは Windows Server や Linux の仮想マシンを数分で作成でき、大規模環境にも対応できるスケール性能やオンプレミスとの連携などによるシステムの柔軟な運用を実現できます。こちらのセッションでは、Azure の新ポータルを中心に、Microsoft Azure に仮想マシンを作成してシステムを構築・運用するポイントを、ハンズオン形式 で実習します。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure
    テクノロジ
    Azure IaaS,Azure VNET
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 15:15 - 16:05

    Breakout Session | DAT009

    クラウドでビックデータを活用するために~高速データロードについて

    • 棚橋 信勝
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      データプラットフォームソリューションアーキテクト

    センサーデータやログなどの非構造化データを分析する基盤として、クラウドを活用することが現実的なソリューションになっています。非構造化データはそのままでは分析することが難しいため、構造化データとしてRDBMSで利用できるようにすることにより、データの利用価値がいっそう広がります。いっぽう、これらのデータは大量であるため、高速にロード・処理する手法が求められます。ここでは SQL Server 2016 と Azure SQL Data Warehouse で非構造化データをロード・処理するための機能 Polybase についてご紹介いたします。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure SQL Data Warehouse
    テクノロジ
    Data Services,Data Warehousing
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SPL002

    Microsoft Azure の安全性と法的視点~法務を味方につけるには~

    • 高橋 正和
      日本マイクロソフト株式会社
      チーフ セキュリティ アドバイザー
      スピーカーのメッセージを見る
    • 土井 崇
      日本マイクロソフト株式会社
      政策渉外・法務本部
      弁護士

    サイバー攻撃が現実化するに伴い、万全と考えられたセキュリティ対策でも、攻撃を完全に防ぐことは難しいと考えられ、侵入を前提としたセキュリティの考え方が重要視されるようになっている。マイクロソフトでは、Protect-Detect-Respondという考え方で、侵入を前提としたセキュリティ対策を提案し、Azure等サービスにおいてこれを実装している。本セッションでは、まず 、Azureが実施している取り組みについて紹介し、あわせて、クラウドサービスとその利用者が考慮すべき法的な観点を取り上げ、法務部門と意思疎通を図り、適切なアドバイスを受けるためのポイントを紹介する。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    スペシャル
    製品
    Azure
    テクノロジ
    Security,Identity
    対象者
    アーキテクト,IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP004

    Windows Server 2016 標準機能とクラウド活用で、ここまで出来るセキュリティ対策

    • 三浦 俊平太
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    昨今のCyber攻撃手法が複雑化している中、何から手をつければ良いか分からない。セキュリティ対策予算は無いが、何らかの対策は必要だと考えている方にお届けします。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    展開と管理
    製品
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD015

    Linux ベースでここまでできる!Linux on Azure 基礎から応用まで

    • 吉田 雄哉
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト

    Azure 上でのLinux 利用・運用・管理においては活用できるあらゆるサービスがリリースされており、安心して利用可能なレベルになりました。一方で、サービスが多くなり、どう使うと良いか、新機能の情報、ベストプラクティスがわかりにくくなってきております。当セッションでは Azure 上で Linux を安心して利用し、日々の管理や運用に役立つ基礎知識から応用まで幅広く解説いたします。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Open Source Services
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD003

    Skype for Business のお悩みをスパッと解決。Skype for Business のツボ教えます。

    • 鳥居 史明
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル
      スピーカーのメッセージを見る

    Skype for Businessの導入を決めたが、なぜか上手く繋がらない、利用が進まないといったお悩みを持たれていないでしょうか。分かりそうで分からないSkype for Businessの抑えておくべきポイントをお伝えし、企業内でのSkype for Business 活用促進を実現します。本セッションでは、Skype for Businessの各機能ごとに、よくある課題を解説し、技術的な解消手順や、解決を図った事例を紹介します。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Office 365,Skype for Business
    テクノロジ
    Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD007

    正式リリースした Windows Containers を使い倒す

    • 白山 貴之
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジー ソリューションズ プロフェッショナル

    サーバー アプリケーションの構築、展開に関する諸問題を解決するのに力を発揮するということで、近年注目を浴びているコンテナ技術。本セッションではWindows Server 2016 に搭載された注目の Windows Containers によるコンテナがどういったものが、アプリケーションインフラの利便性向上にどういった利点があるのか、を見ていきます。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows Server
    テクノロジ
    Containers
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC009

    これがハイブリッドの力!オンプレミス Active Directory と System Center Configuration Manager でクラウドへのアクセスを綿密にコントロール

    • 橘 浩平
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジー ソリューション プロフェッショナル

    本セッションではオンプレミスで利用する Windows 10 を中心に「Windows 10 で強化されたセキュリティの新機能と System Center Configuration Manager連携による Better Together シナリオ」と「O365 や Salesforce などの SaaSをはじめとしたクラウドリソースを安全に利用するためのAzure AD の条件付きアクセスとWindows PC / System Center Configuration Manager 連携のアーキテクチャ」の2つのテーマについて解説します。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Intune,Office 365,System Center Configuration Manager,Windows
    テクノロジ
    Identity,Mobile Desktop Management,On-Premises,Security
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP009

    他と同じ Office 365 で満足ですか? Office 365 の API でオリジナルサービスに進化させる!

    • 大田 昌幸
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト
      スピーカーのメッセージを見る
    • 江口 将史
      日本マイクロソフト株式会社
      カスタマー サービス & サポート ビジネス統括本部
      サポート エンジニア

    Office 365 の提供する様々なサービスは API から活用可能です。開発者はこのAPIを駆使することで、Office 365 を活用したオリジナルサービスを開発できるようになります。本セッションでは、メールやファイル等を操作する Microsoft Graph や、Excel、Skype を操作するAPI の活用方法を紹介します。

    • 15:15 - 16:05
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Excel,Office 365,OneDrive,SharePoint,Skype for Business
    テクノロジ
    Identity,Internal & External Communications,Unified Communications
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:10 - 16:25

    THEATER SESSION | THA005

    話題のHyper Converged 製品に、Hyper-V & Microsoft Azure版登場!

    • 及川 信一郎 氏
      日本ヒューレット・パッカード株式会社
      プリセールス統括本部サーバー技術本部サーバー技術1部
      プリセールス統括本部サーバー技術本部サーバー技術1部部長

    ご好評を頂いているHPE のHyper Converged 製品に、遂に Microsoft Hyper-V & Microsoft Azure 対応版が登場しました。そのラインナップ、気になる自動セットアップの内容、ハードウェアの特徴なども含めて、ご紹介します。

    • 16:10 - 16:25
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Backup,Azure Site Recovery,System Center,Windows Server
    テクノロジ
    Hybrid,Infrastructure as a Service,On-Premises,Virtualization
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:30 - 17:15

    Hands-On Learning | HOL004

    体験IoT(AzureとRaspberry Piで体験するIoT)

    • 今岡 通博 氏
      今岡工学事務所
      代表

    IoTのプロトコルとして注目を集めているMQTTを使ってAzure上のIaasに構築したMQTTサーバ(ブローカ)とRaspberry Piに構築したセンサーノード間で簡単なIoTサービスを実現します。受講者にはRaspberry Pi上の温度センサーがとらえた値をメッセージとしてAzureに送る手順や、Azureに上がった値をスマホアプリ等を利用してグラフ化する方法などを体験して頂きます。IoTの具体的実現例を体験して頂くことでIoTビジネスの可能性について知見を広げて頂く機会にして頂ければと思います。※体験はAndroidのスマートフォンをお持ちの方に限ります。また、ご自身のAndroidにアプリのインストールが必要になります。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure
    テクノロジ
    IoT
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:30 - 17:20

    Breakout Session | PRD010

    ロボットとクラウドの活用で加速するデジタルトランスフォーメーション

    このセッションでは、ついに日本でも発売開始された Surface Hub と話題のロボットを使用して、デバイスとクラウドをビジネスで活用する手法をデモと事例でご紹介します。また、世界トップクラスの認識技術を持つ Cognitive Services の利用方法を解説いたします。ペッパー、バルミー、パペロ アイと一緒に皆さんのご参加をお待ちしています!!

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure,IoT Hub,Office 365,Power BI,Skype for Business,Surface
    テクノロジ
    Power BI,Big Data,Business Insights & Analytics,Internet of Things,Unified Communications
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD008

    Azure Automationでハイブリッド&マルチクラウド環境をまるごと自動化!

    「Azure Automation?どうせMicrosoftの製品にしか使えないんでしょ?うちはLinuxも多いし、オンプレのサーバーもまだたくさんあるし、Azure以外のクラウドも使ってるからなぁ」なんてお考えの皆様、Azure AutomationはLinuxやオンプレミスの自動化にもお使いいただくことができます。それに加えて、なんとあっちのクラウドの管理まで!?あなたのITインフラ管理をまるごと自動化するAzure Automationの実力を、このセッションでぜひご確認ださい!

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Automation,OMS Operations Management Suite,Windows PowerShell,Azure
    テクノロジ
    Automation,Hybrid
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC008

    Azure AD でクラウドの認証基盤を統合したいけど、ID の安全性はどう確保する?

    • 山野 学
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト

    Azure AD は様々なクラウドサービスの認証基盤として、ID を統合し、SSO やアクセス制御を容易に実現することができます。が、もし、ID が不正に乗っ取られてしまったら? 本人になりすまして、重要なアプリやデータにアクセスされていたら?ID を統合することは、管理者、利用者にとって便利な反面、新たな不安もでてきます。本セッションでは、これからクラウドを安全に活用したい、もしくは既に活用しているが ID を保護したい、といった方に向けて、Azure AD の新機能を中心にデモを交えてご説明します。

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Enterprise Mobility + Security (EMS),Office 365
    テクノロジ
    Identity,Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP007

    WaaS に対応したアップデート配信基盤の設計

    • 横谷 俊介
      日本マイクロソフト株式会社
      エンタープライズサービス統括本部
      コンサルタント

    Windows 10 の展開を考えているけれど「WaaS のリズムに合わせて大きなサイズのアップデートを配信できるだろうか?」と不安を持っている皆さまに向けたセッションです。Windows 10 リリース以降、アップグレードを配信する際に課題となるネットワークやインフラへの影響を軽減するための様々な技術が登場しています。本セッションではこれらの技術を紹介しながら、組織に適した配信手法を選択するためのポイントを解説します。

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    展開と管理
    製品
    Windows,System Center Configuration Manager
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD002

    Windows Server 2016 で作るシンプルなハイパーコンバージドインフラ

    • 前島 鷹賢
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト

    ITインフラの統合度を極限まで高めた、ハイパーコンバージドインフラ(Hyper-Converged Infrastructure, 以下 HCI)の注目が急速に増しています。ついに登場した Windows Server 2016 には、そんな HCI を実現するためのさまざまな新機能が詰め込まれています。本セッションでは、HCI を実現するうえで特にコアな技術となる Software Defined Storage (SDS) に関する情報を中心に、Windows Server 2016 で作る HCI の価値や構成方法を解説します。

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    System Center,Windows Server
    テクノロジ
    Hybrid,On-Premises,Storage,Virtualization
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT007

    データコピー・データ連携を担う Azure Data Factory 徹底解説

    • 笹木 幸一郎
      日本マイクロソフト株式会社
      Global Black Belt
      テクノロジー ソリューション プロフェッショナル

    「オンプレで生成されたデータを随時 Azure に連携する」、「連携されたファイルを SQL Database や Data Lake に格納して Machine Learning の API を呼び出す」といったデータ分析基盤運用時に必要なパイプラインを実装するためのサービスが Azure Data Factory です。このセッションでは、Azure Data Factory がどのようなシナリオで使って頂けるかをベースに機能とアーキテクチャーについて説明します。

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure Data Factory
    テクノロジ
    Azure Data Services
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP014

    デスクトップ アプリを Windows ストア で公開するには

    • 荒井 省三
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    デスクトップ アプリを Windows ストアで公開する方法をご存知でしょうか。Desktop App Converter(DAC) は、この目的で用意されたツールになります。 DAC を使うことで、インストーラを Appx パッケージに変換することができます。Appx への変換方法と作成した Appx パッケージを Windows ストアで公開時の注意点などを説明いたします。

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Intune,Team Foundation Server,Visual Studio,Visual Studio Team Services,Windows
    テクノロジ
    Application Lifecycle Management,Line of Business,Team Collaboration
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP010

    【Xamarin 開発の真実】イベントアプリの中身、すべてお見せします

    • 川合 俊介 氏
      株式会社ジェーエムエーシステムズ
      事業企画部 プロダクト企画グループ
      プロダクト スペシャリスト

    みなさんがお持ちの Tech Summit イベントアプリは Xamarin というテクノロジーを使用して開発されています。Windows, iOS, Android すべてに共通のコードを使用したこのアプリケーションを開発するにあたり、どのような苦労や工夫があったのか、開発者自らが赤裸々に告白します。・Xamarin と認証・Xamarin と Push 通知・Xamarin と UX

    • 16:30 - 17:20
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Xamarin
    テクノロジ
    .Net,Identity,Mobile Applications (LOB / Consumer),Mobile Devices
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 17:25 - 17:40

    THEATER SESSION | THA003

    Microsoft Azureを活用した次世代Pepperソリューションのご紹介

    • 高野 悠哉 氏
      ソフトバンクロボティクス株式会社
      事業推進本部事業推進部

    1000社以上の企業に導入され、成長を続ける Pepper ですが、Azure と繋がることで更なる進化の可能性を秘めています。 Power BIを使ったデータの可視化、Cognitive Serviceを使った次世代サービスなどをご紹介いたします。

    • 17:25 - 17:40
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure,Azure Data Lake,IoT Hub,Skype for Business
    テクノロジ
    Analytics,Machine Learning
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 17:45 - 18:30

    Hands-On Learning | HOL005

    Visual Studio Team Services による プロジェクト管理・レポジトリ管理・継続的インテグレーション体験ハンズオン

    • 関 満徳 氏
      グロースエクスパートナーズ株式会社
      アーキテクチャ事業本部
      ITアーキテクト

    モバイル・クラウド アプリケーションの統合開発環境として進化する Visual Studio 2015。そして、DevOps 基盤としてのTeam Foundation Server / Visual Studio Team Services。本セッションでは、Visual Studio Team Services による プロジェクト管理・レポジトリ管理・継続的インテグレーションを、ハンズオンにて体験いただきます。◆本ハンズオンでは、以下のことを学習します。・Windows アプリケーションを Visual Studio Team Services で管理・Visual Studio Team Services のタスク管理や自動テスト、継続的インテグレーションを利用

    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Visual Studio Team Foundation Server
    テクノロジ
    DevOps,Continuous Integration,Continuous Delivery
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 17:45 - 18:35

    Breakout Session | SEC015

    クライアントへの侵入を検出する Windows Defender ATP の威力

    • 中島 史晶
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス営業本部
      テクノロジースペシャリスト

    Windows Defender でも、Office 365 の Exchange Online ATP でもありません。現在のサイバー攻撃に必要な対策としてリリースされた Windows 10 の新機能 Windows Defender Advanced Threat Protection について解説します。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Windows
    テクノロジ
    Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD023

    Windows Subsystem for Linux から始まる OSS と Microsoft の素敵な関係

    • 久森 達郎
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    Build 2016で発表されたBash on WindowsことWindows Subsystem for Linux、今夏のAnniversary Updateでついに利用可能になりました。.NET Coreのオープンソース化から始まり、Visual Studio Codeのリリース、PowerShellのオープンソース化と、ともすれば極端にも見えるオープン化に舵を切ったマイクロソフトですが我々はこれをどのように捉え、今後に生かしていけばよいのか、オープンソースを活用するシステムインフラを長年運用してきた登壇者の見地から俯瞰し、整理します。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    .Net Core,Windows,Windows PowerShell,Azure
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SPL001

    経営に効くITプロの仕事とは ~組織を強くするIT環境の構築~

    言うまでもなく、いまの企業経営にとってITの存在は必要不可欠になっています。その一方で、経営層のITに関する理解や知識が不足していたり、「ITは専門家の仕事」として十分な協力が得られていなかったりする現状があります。ITプロは、いかにして自分たちの貢献を経営層にアピールすべきなのか、本当に経営を強くするITの在り方とは何か、一緒に考えたいと思います。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    スペシャル
    製品
    Advanced Threat Analytics,Azure,Azure Active Directory,Azure IaaS,Azure Machine Learning,Delve,Dynamics CRM,Enterprise Mobility + Security (EMS),Excel,Office 365,Power BI,SharePoint,Skype for Business,SQL Server,System Center,Windows,Windows Server,Yammer
    テクノロジ
    Big Data,Business Insights & Analytics,Cloud Storage,Line of Business,Machine Learning,Mobile Devices,Monitoring,People Centric Compliance,Power BI,Sales Productivity,Security,Team Collaboration,Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD003

    あなたの Azure Windows VM がもっと速くなるかもしれない!! ~Azure Windows VM Performance Monitoring/Tuning Deep Dive~

    • 吉松 龍輝
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部 Azure Enterprise 技術部
      クラウド ソリューション アーキテクト

    思ったよりも Azure Windows VM のパフォーマンスが出ない!でも、何がボトルネックになっているのか調べる方法が分からない!これは困った・・・・というご経験はありませんか?本セッションでは、Azure および Windows Server のアーキテクチャーの説明を交えながら、Windows Server on Microsoft Azure を設計・運用する際のパフォーマンスに関する留意点について解説します。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure IaaS,Windows Server
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Monitoring,Performance Management,Cloud Storage
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT013

    機械学習を真に活用するために~チュートリアルで終わらないための次の一手~

    • 藤本 浩介
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    機械学習を行う際にいきなり期待した効果が得られるとは限りません。そのため、本セッションでは機械学習でより高い精度を達成するための3つのアプローチを紹介し、実用に足るモデルを構築する方法をお届けします。Azure Machine Learning を用いた実践的なデモや、活用事例のご紹介も交え、機械学習プロジェクトの成功へ近づく知見を得ていただきます。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure,Azure Machine Learning
    テクノロジ
    Analytics,Big Data,Data Services,Machine Learning
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC004

    Cloud First, Mobile First におけるID管理とは?-人 (Identity) からはじまるアクセス制御-

    • 高部 大佑
      Microsoft Corporation
      Worldwide Device and Mobility Sales
      Enterprise Mobility Global Black Belt

    企業データのアクセス制御といえば、デバイス管理が最初に思いつくといったことはありませんか?Cloud First, Mobile Firstにおいてマイクロソフトが考える人(Identity)の管理を中心にしたアクセス制御を詳しく解説します。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP003

    Pivotal Cloud Foundry on Azure で実現する Java マイクロサービス開発のご紹介

    • 寺田 佳央
      日本マイクロソフト株式会社
      Developer Experience and Evangelism
      Senior Java Evangelist
    • 槙 俊明 氏
      Pivotalジャパン株式会社
      技術統括部
      シニアソリューションアーキテクト

    2016 年 10 月 26 日(米国時間)Azure 対応の Pivotal Cloud Foundry が正式にリリースされました。これを記念して、本セッションは Pivotalジャパン株式会社をお招きしての特別セッションを開催します。Pivotal Cloud Foundry は、世界的な企業で採用され、クラウド・ネィティブなプラットフォームとして、DevOps、マイクロサービスを実現するための便利な機能を提供しています。マイクロサービスを実現するための環境を、一から自分の手で作るには大変な労力や時間を要します。Pivotal Cloudn Foudry を利用することで、いち早くセキュリティに強いマイクロサービス・プラットフォームを利用することができるようになります。本セッションは、Pivotal Cloud Foundry on Azure で、Spring Cloudを使ったマイクロ・サービスを実現するための方法をデモを交えながらご紹介します。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure
    テクノロジ
    DevOps
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP012

    Linux/Java にも対応! Azure Service Fabric を使ったマイクロサービス開発

    • 佐藤 直生
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    マイクロサービス プラットフォーム「Azure Service Fabric」は、Azure 上のサービスを利用するだけではなく、Windows Server/Linux 上でのクラスター構築もサポートしています。本セッションでは、.NET や Java を使ったマイクロサービス開発や、Azure/Windows Server/Linux 上の Azure Service Fabric クラスターへの展開について取り上げます。

    • 17:45 - 18:35
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Visual Studio
    テクノロジ
    Apps,.Net,Containers,Scalability,DevOps
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese

Day2: Wednesday, Nov2

  • 09:00 - 09:30

    Breakout Session | CLD010

    楽をしたい人必見! Virtual Appliance on Azure で大幅工数削減しちゃう方法

    • 山本 美穂
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    「インフラ構築のフェーズで楽なことなんてない」と思われていらっしゃるエンジニアの方、必見です。Azure 上の Virtual Appliance を使って、簡単に構築するコツ、お教えします。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD012

    Skype for Business で実現する次世代ビデオ電話会議システム

    • 山本 晃 氏
      グローバルナレッジネットワーク株式会社
      テクニカル エバンジェリスト

    グローバル化、他企業との協業の加速、働き方の多様化など遠隔地を結んだコミュニケーションの円滑化は組織にとって重要なテーマとなっています。本セッションではSkype for Businessを活用したクラウドベースによるビデオ電話会議システムについて、導入時のネットワークのアセスメントや、必要とする機器、他システムとの連携など、導入から展開、活用まですべてをご紹介します。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Skype for Business
    テクノロジ
    Team Collaboration,Unified Communications,Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD025

    IT 部門向け Azure 導入ガイド ~ Azure 導入のためのベスト プラクティス

    • 関田 文雄
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部 Azure Enterprise技術部
      クラウド ソリューション アーキテクト

    クラウドの導入は、企業にとってコスト削減やビジネスの俊敏性等の様々なメリットをもたらします。ただし、IT 部門にとって最初に直面する現実は、クラウドがたとえ IaaS ベースのものであってもそのどれもがこれまでとは異なるため、IT 部門の方は方針策定をする必要が出てきます。本セッションでは、ホワイトペーパーとして公開されている Azure Onboarding Guide for IT Organizations をベースに、IT 部門の方が知っておくべき設計、構築、運用に関わるベスト プラクティスのエッセンスを紹介します。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure IaaS
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Networking,Security
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP017

    PowerShell の新しい相棒 Visual Studio Code

    • 戸倉 彩
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    マイクロソフトは Windows だけでなく Mac や Linux でも使えるエディタ「Visual Studio Code」を Visual Studio 製品群に追加し、無料で提供しています。今回はインフラ構築にも役立つ機能をデモを交えてご紹介いたします。普段、メモ帳やVimなどのエディタを利用されている方、PowerShellをお使いの方は是非ご参加ください。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Visual Studio
    テクノロジ
    Tools
    対象者
    インフラ技術者,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    100
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC001

    その Office 365 の使い方で働き方は変わりましたか?基礎から学ぶ Office 365 × モバイル活用講座

    • 松井 敏喜
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    社内システムをOffice 365へ移行する=クラウド化になっていませんか?Cloud First, Mobile Firstを提唱するマイクロソフトとOffice 365による新しい働き方が待っています。本セッションでは、ワークスタイル変革を実現するモバイル活用をデモンストレーションを交えてご紹介し、多くのお客様が直面するセキュリティ面での悩みを紐解いていきます。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Mobile Device Management,Office 365,Office 365 ProPlus
    テクノロジ
    Mobile Applications (LOB / Consumer),Mobile Desktop Management,Mobile Devices,Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP013

    はじめてのクラウドへの DR。Azure Site Recovery で DR の旅に出ましょう。

    • 公森 義貴
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    クラウドを使うと驚く程簡単にDR 環境を実現できるのを御存知でしょうか? 本セッションでは、初歩的な内容から注意点まで、クラウドへのDRの導入検討に必要な情報をご提供致します。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure Site Recovery
    テクノロジ
    Hybrid
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP008

    Windows ストアは業務の邪魔者? ~企業向け Windows ストアを活用した最適なアプリ展開と管理手法~

    Windows ストアを活用してゲーム・音楽・映画など業務に必要ないアプリをインストールすることができてしまうため、Windows ストアを邪魔者扱いしておりませんか?しかし、企業向けWindowsストアを活用することによって、業務に不要なアプリのインストールを制御し、多くの企業の課題であるアプリ展開・管理の最適化を実現することができます。本セッションでは企業向けWindows ストアを活用した最適なアプリ展開と管理手法をデモを交えながら紹介致します。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    展開と管理
    製品
    Windows
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC018

    Windows Hello in your App ! ~ カスタム アプリ (Web, UWP) における最新で最強の認証・認可

    • 松崎 剛
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    アプリケーション開発プラットフォームとしての Windows 10 アイデンティティ基盤の解説と、Windows Hello を使った UWP アプリ、および Edge 上の Web アプリ開発のノウハウを紹介します。一歩先行く認証・認可をカスタム アプリに組み込んでください。

    • 09:00 - 09:30
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Windows
    テクノロジ
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 09:35 - 09:50

    THEATER SESSION | THA012

    マルチデバイス時代だからこそのWindows10 Mobileという選択

    • 原 正人 氏
      株式会社NTTドコモ
      法人ビジネス本部

    新しいデバイスやクラウドサービスが次々と発表されていますが、安易(泥縄的)なタブレット導入などの端末選定で無駄な投資をしていませんか?PCもスマートフォンもWindowsにすることでコストと稼働の削減を実現します

    • 09:35 - 09:50
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 09:00 - 09:45

    Hands-On Learning | HOL006

    Microsoft Azure IaaS ハンズオン

    • 松村 優大 氏
      株式会社オルターブース
      テクニカルアーキテクト

    Microsoft Azure Virtual Machine サービスは Windows Server や Linux の仮想マシンを数分で作成でき、大規模環境にも対応できるスケール性能やオンプレミスとの連携などによるシステムの柔軟な運用を実現できます。こちらのセッションでは、Azure の新ポータルを中心に、Microsoft Azure に仮想マシンを作成してシステムを構築・運用するポイントを、ハンズオン形式 で実習します。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure
    テクノロジ
    Azure IaaS,Azure VNET
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 09:55 - 10:25

    Breakout Session | CLD026

    Nano Server ついに登場!小さな巨人と戯れてみませんか?

    • 山本 美穂
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    Windows Server 2016 で登場した Nano Server その小さなフットプリントに秘められた驚異のパワーをご紹介いたします。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows Server
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC017

    なぜ Windows 10 は史上最も安全といわれるのか? ~RED TEAM のアプローチ~

    • 上田 欣典
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス本部
      シニアプロダクトマネージャー

    Windows 史上最も安全な OS といわれる Windows 10 ですが、その安全性を実現しているのは "RED TEAM" と呼ばれるエキスパート集団です。本セッションでは、進化を続ける新しい時代の脅威に対して、RED TEAM がWindows の開発段階で、どのような思想・手法を用いて、最高水準の安全性を実現しているのか解説します。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Windows
    テクノロジ
    Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP015

    あなたのアプリに AI っぽさを! "人工知能パーツ" Microsoft Cognitive Services アップデート

    • 大森 彩子
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    Microsoft Cognitive Services は、これまで機械学習が必要だった AI 機能を Web API 経由で簡単に利用できる "人工知能パーツ" です。画像・動画から説明やタグ付け、人間の顔認証・表情解析を行うサービスをはじめ、自動応答 BOT 開発には欠かせない、ユーザーの話し言葉から文意やキーワードを分析する自然言語処理サービスなども用意されています。こちらのセッションでは、Cognitive Services の概要と活用方法、最近のアップデートについて、事例を交えながらご説明し、既存のサービスに "AIっぽさ" を取り入れる、または新しいサービスを開発いただくための第一歩をご紹介いたします。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Cortana Analytics
    テクノロジ
    Apps,Cognitive Service
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT005

    マイクロソフト社員が実践する Power BI 活用手法

    • 川岡 誠司
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      ビジネスデベロップメントマネージャー

    ここでは全世界10万人のMS社員が使っているPower BIの効果的な実践方法とその技術的な裏側をご紹介します。なお、Power BI Embeddedについては別のセッションがございますので、そちらも併せてご出席ください。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Power BI
    テクノロジ
    Analytics,Azure Data Services,Power BI
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC019

    30分で理解 ! 初心者向け Active Directory の "フェデレーション" 構成パターン

    • 安納 順一
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      プリンシパル テクニカル エバンジェリスト
      スピーカーのメッセージを見る

    ”フェデレーション” がいまいち理解できない。そんな悩みはありませんか?せっかくお金を払って参加しているのですから、今日こそ理解して帰りませんか?このセッションでは、30分で理解できるよう、Active Directory のアイデンティティ フェデレーションを構成パターンで解説します。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory
    テクノロジ
    Authentication,Identity,Security
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP014

    クラウドを使ってバックアップのお悩みを解決しませんか? Azure Backup で楽々バックアップを実現しましょう。

    • 公森 義貴
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    バックアップデータの保存先や、バックアップデータ増加、遠隔保管等についてお悩みはございませんか? 本セッションでは、初歩的な内容から注意点まで、クラウドを使ったバックアップの導入検討に必要な情報をご提供致します。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure Backup
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP016

    .NET Core ~ Cross-platform, High performance, Open Source ~

    • 井上 章
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカル エバンジェリスト

    .NET Core 1.0 は、Windows 環境に加えて Linux や macOS にも対応する、新しい .NET ランタイムとライブラリです。クロスプラットフォーム & オープンソースとして生まれ変わったフットプリントの軽い .NET Core の登場は、本格化するクラウド環境へ柔軟に適応できるスケーラブルなアプリケーション構築において重要な役割を果たします。本セッションでは、.NET Core の基礎と今後のロードマップなどをご紹介します。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    .Net Core
    テクノロジ
    .Net
    対象者
    開発者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD013

    お客様とパートナー様の Office 365 導入・定着化を支援する FastTrack Center

    • 范 慧儀
      日本マイクロソフト株式会社
      FastTrack Center
      FastTrack Center Japan Lead
    • 岩井 慶一郎
      日本マイクロソフト株式会社
      FastTrack Center
      Senior FastTrack Manager

    過去約2年に渡りお客様ならびにパートナー様におけるOffice 365の導入を支援させて頂いたFastTrack Centerは、更にその支援内容を充実させると共に、支援領域をサービスの定着化にまで広げています。本セッションでは、FastTrack Centerの最新の提供内容をご紹介させて頂きます。

    • 09:55 - 10:25
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Office 365
    テクノロジ
    Team Collaboration,Unified Communications
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    100
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 10:30 - 10:45

    THEATER SESSION | THA015

    NetApp in Cloud ~ Data Fabric を実現するテクノロジー~

    • 池田 正一 氏
      ネットアップ株式会社
      コンサルティングSE部
      コンサルティングシステムエンジニア

    ネットアップがAzure上で動作します!!ネットアップはDataFabricという戦略を2年前に発表してから、お客様のHybridCloud環境をシームレスに下支えするたくさんの製品をご提供しています。

    • 10:30 - 10:45
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure ExpressRoute,Azure Pack,Azure Site Recovery,Office 365,SharePoint,SQL Server,Windows Server
    テクノロジ
    Big Data,Cloud Storage,Disaster Recovery,File Sharing,High Availability,Hybrid,Infrastructure as a Service,On-Premises,Scalability,Security,Storage,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    THEATER SESSION | THA011

    ハイブリッドクラウドを簡単・高速に実現するNo.1データ連携ツール「ASTERIA WARP」

    • 森 一弥 氏
      インフォテリア株式会社
      ASTERIA事業本部 マーケティング部
      シニアプロダクトマネージャー

    社内システムからAzureなどのクラウドサービスまで、ノン・プログラミングで簡単にシームレスな連携を実現する「ASTERIA WARP」を、Office 365やSharePointとの連携事例も交えてご紹介します。

    • 10:30 - 10:45
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure IaaS,Azure SQL Data Warehouse,Azure SQL DB,Dynamics CRM,Excel,Exchange,Office 365,SharePoint,SQL Server,Windows,Windows Server
    テクノロジ
    Analytics,Application Migration,Authentication,Automation,Azure Data Services,Big Data,Data Services,Hybrid,Internet of Things,Migration,On-Premises
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 1 (11/1)
    言語
    日本語/Japanese
  • 10:50 - 11:35

    Hands-On Learning | HOL007

    Azure Resource Manager テンプレートによるデプロイ ハンズオン

    • 森田 邦裕 氏
      株式会社オルターブース
      ソリューションアーキテクト

    このハンズオンでは、Microsoft Azure のサービス群を管理するための管理体系である Azrue Resource ManagerのTemplateファイルを使用して、実際にAzure上にリソースや仮想マシンを作成する方法を学習します。

    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure Resource Manager
    テクノロジ
    Infrastructure as Code,DevOps
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 10:50 - 11:40

    Breakout Session | SPL003

    【DevOps Global Consortium 発足記念】日本生まれの DevOps! DevOps スペシャリスト達のあくなき挑戦

    • 鈴木 いっぺい 氏
      クリエーションライン 株式会社
      執行役員、CSO(Chief Strategy Officer)
    • 牛尾 剛
      Microsoft Corporation
      シニア テクニカル エバンジェリスト
    • 吉羽 龍太郎 氏
      Ryuzee.com
      アジャイルコーチ
    • 塚 穣 氏
      ヤフー 株式会社

    目まぐるしく変化するビジネスに対して、『経営トップ、ミドルマネジメント、現場』が各々自律的に考え、実践し、成果を共有できる『場』を作る事が DevOps の本質であり、目的です。 DevOpsを技術、ましてや製品としてではなく、文化として普及すべく、日本を代表する DevOps の有識者が一堂に会し、グローバルスタンダードに貢献できる DevOps 文化のあり方を提唱します!

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    スペシャル
    製品
    テクノロジ
    DevOps
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD008

    日本初!“Windows 10 Team” OS ベースの新デバイス、Surface Hub のすべて

    • 横田 幸郎
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス営業本部
      テクノロジースペシャリスト
    • 今野 拓哉 氏

    今年の8月に日本で正式リリースされた新デバイス「Surface Hub」をご存知でしょうか?ご存じでない方は是非聞きにいらして下さい!新カテゴリーであるSurface Hubをイチから理解できるチャンスです!もう既にSurface Hubを知っている方にも重要な情報をお届けします。「これって単なるデカいタッチ画面が付いたPCなの?」「キッティングしないといけないの?」「導入時の注意点は?」「セキュリティはどうなの?」や「管理はどうするの?」という様々な質問に回答しながら、Surface Hubのハードウェアやその特殊なOS 「Windows 10 Team」を解析します。本セッションでは、技術だけではなく「コラボレーション」や「ミーティング」という言葉を最大限にするSurface Hubの活用シナリオもご紹介します。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Surface,Windows,Office 365,Skype for Business,Mobile Device Management,Intune,OMS Operations Management Suite
    テクノロジ
    Apps,Business Insights & Analytics,Internet of Things
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD004

    Office 365 における ID 統合とアクセス制御のベストプラクティス

    • 和田 健太
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジーソリューションズプロフェッショナル

    複数のADフォレストや、ID要件の異なる組織を、1つのOffice365テナントに集約したいと考えた際、どうすればよいか迷っていませんか?Office 365 標準、ADFS、Azure AD Premium、それぞれでどのような統合と運用が可能になるのか、またその際のアクセス制御をどのように実現できるのか、代表的なお客様要件をもとに構成例を解説いたします。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure Active Directory,Office 365
    テクノロジ
    Identity
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC014

    ゼロデイ攻撃やランサムウェアの脅威に打ち勝つために~ Device Guard 徹底解説

    「怪しいファイルは開かないように」こんな社内ルールがまだありますか?日々巧妙さを増すフィッシングメールやフィッシングサイトをユーザーが怪しいと判断するのはどんどん困難になっています。Windows 10 では Device Guard により信頼できるアプリケーション以外は実行できないようになりました。本セッションでは このDevice Guard の展開や設定の手法を解説いたします。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Surface,Windows,Windows Phone
    テクノロジ
    対象者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD005

    デモで比較! Azure & Azure Stack

    • 高添 修
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    クラウドか、それともオンプレミスか、そんな議論を過去のものにできるハイブリッド環境が生まれつつあります。それがMicrosoft Azure Stackです。本セッションでは、デモを使ってAzureとの違いを比べながら、Azure Stackが持つハイブリッドクラウド基盤としてのポテンシャルをお伝えします。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Stack
    テクノロジ
    Cloud Storage,Containers,Hybrid,Infrastructure as a Service,Networking,On-Premises,Storage,Virtualization
    対象者
    インフラ技術者,IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT003

    伸縮自在!.NET × Azure SQL Database で実現できる RDBMS のスケールアウト

    • 井上 大輔
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エクスペリエンス & エバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    Azure SQL Database には DB 性能のスケールアップ・ダウン(縦方向)をオンラインで実現できるという大きな特長があります。加えて先日正式リリースされた Elastic DB を用いることでデータベースのスケールアウト・イン(横方向)を実現することができます。いままでは複雑な実装が必要だった複数DBにまたがった、クエリ、Power BIなどによるデータ分析、トランザクション処理等を .NET Framework と組み合わせることで容易に実装できます。RDBMS のスケールアウトで課題になる運用面、セキュリティ面も考慮されているので、各データベースの独立性を保ちつつ、複数のDBでリソースを共有・最適化することでコスト削減につなげることもできます。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure,Azure Data Services,Azure SQL DB
    テクノロジ
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC012

    Windows 10 があなたの情報を守る ~Windows Information Protection~

    • 東條 敏夫
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス営業本部
      テクノロジースペシャリスト

    以前から Enterprise Data Protection (EDP) という名前で紹介していた機能が、Windows Information Protection (WIP) としてリリースされました。本セッションでは WIP の機能と使いどころを解説いたします。通常の機能紹介では触れることのない、一歩踏み込んだ部分もご紹介したいと思います。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Windows,Windows Phone,Surface
    テクノロジ
    Mobile Devices,Security,Mobile Desktop Management
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP006

    クラウド的オンプレミス運用のすすめ - System Center が可能にするサービスマネジメント -

    • 加藤 寛二
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフトテクノロジーセンター
      テクニカルアーキテクト
    • 胡田 昌彦 氏
      日本ビジネスシステムズ株式会社
      マーケティング本部クラウドアライアンス開発部
      部長

    クラウドの価値はその利用だけではありません。大規模なプラットフォームを効率的に運用する仕組みは、オンプレミスの運用に大きく役立ちます。マイクロソフトはその鍵となるサービスマネジメント、自動化、セルフサービスをソリューションとして提供しています。このセッションではSystem Centerによる運用のサービス化についてご紹介し、併せてSystem Center2016最新情報もお伝えします。

    • 10:50 - 11:40
    トラック
    展開と管理
    製品
    System Center,Windows Server
    テクノロジ
    On-Premises,Service Management
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 12:00 - 12:45

    BREAKOUT SESSION | SNR002

    [ランチ付き] もうVDIだけではない、シトリックスによるAzure / Office 365の最大活用と最適化

    • 竹内 裕治 氏
      シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
      APJ営業推進本部
      フィールドレディネスマネージャー
    • 馬場 章弘 氏
      シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
      セールスエンジニアリング本部
      リードSE

    XenDesktopによる仮想デスクトップ、仮想アプリケーションの基盤としてのAzureおよびWindows Server 2016の活用を起点に、その上で利用する機会が増えたOffice 365アプリケーションのシトリックスならではの最適化、さらにネットワークの最適化やファイル共有など、AzureとWindowsを最大限に活用するポイントをご紹介します。

    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure IaaS,Azure RemoteApp,Office 365,Windows,Windows Server
    テクノロジ
    Mobile Applications (LOB / Consumer),Networking,Security,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR005

    [ランチ付き] レノボだから実現できるWindows Server 2016を活用したEnd to Endソリューション

    • 早川 哲郎 氏
      レノボ・ジャパン株式会社
      データセンター・ソリューション事業本部
      チーフ・テクノロジスト

    レノボは、いち早くWindows Server 2016新機能の検証を実施。本セッションでは、その新機能の中でも注目のStorage Spaces Direct、Windows Hello等の生体認証による AD連携を中心にご紹介。また、Windows Phoneを含むデバイスからサーバー、Hyper-VをサポートするHCIアプライアンス レノボ コンバージド HXシリーズまで、幅広いラインナップを持つレノボの特長をいかしたソリューションをご紹介します。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Active Directory,Azure Stack,Exchange,SQL Server,Windows,Windows Phone,Windows Server
    テクノロジ
    Mobile Devices,Storage
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR001

    [ランチ付き] Azure IaaS 応用編~実務で使えるVMとPaaSの組み合わせ~

    • 原 裕一郎 氏
      株式会社ISAO
      MSPプロジェクト
      エンジニア

    Azureへのサーバー移設を検討もしくは実施してみたものの「オンプレとあまり変わらない」「もっとクラウドらしい何かができるはず」…そんな皆様のもやもやにお応えします。インフラ運用のプロが実務で培ったIaaSとPaaSの組み合わせシナリオを、「コスト」「運用効率」「可用性」の観点から、事例を交えてご紹介します。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure Automation,Azure Backup,Azure IaaS,Azure Operational Insights,Azure Site Recovery,OMS Operations Management
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Migration,Monitoring
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR003

    [ランチ付き] "次世代型" CRM 環境の構築手法 ~ クラウドトランスフォーメーションの実現のために~

    • 西谷 亮 氏
      ソフトバンク・テクノロジー株式会社
      技術統括 エンタープライスソリューション本部 コラボレーションサービス部 第3グループ
      マネージャー

    業務生産性の向上が国や企業におけるテーマとして掲げられている中、CRMやSFA によるソリューションは、営業活動などにおける生産性の向上に寄与してきたといえます。CRM/SFA が社会の中で定着し利用されつつある中、これらのソリューションは、より一層企業活動への貢献を果たしていく重要な役割を担うためにクラウドトランスフォーメーションが求められています。このセッションでは、クラウドトランスフォーメーションを実現するための ""次世代型"" CRM の世界を紐解き、具体的な実現方法について解説を行います。Dynamics CRM を中心としながら Office 365 や Power BI、マーケティングオートメーションなど新たなファンクションの統合と連携をどのように実現し、""次世代型""へと変革することができるのか、ご覧ください。

    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Azure,Azure Machine Learning,Dynamics CRM,Office 365,Power BI
    テクノロジ
    Analytics,Business Insights & Analytics,Machine Learning,Power BI,Sales Productivity,Services Productivity,Social Marketing
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR004

    [ランチ付き] Windows Server 2016とNVDIMMで異次元のSQL性能を実現!!

    • 原田 宗泰 氏
      日本ヒューレット・パッカード株式会社
      プリセールス統括本部サーバー技術本部サーバー技術1部
      サーバープリセールス

    HPE ProLiantサーバーの最新半導体ストレージオプションであるHPE NVDIMMの特徴、メリットについて詳しく解説します。具体的な使い方をイメージして頂くために、HPE NVDIMM + Windows Server 2016におけるMicrosoft SQLサーバーデータベースの使用例についてもご紹介します。

    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    SQL Server,Windows Server
    テクノロジ
    On-Premises,Storage
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR006

    [ランチ付き] ソフトバンクが考えるIoT時代のデバイス管理

    • 石井 基章 氏
      ソフトバンク株式会社
      法人事業統括 SE本部 Microsoftエンジニアリング部
      部長

    デバイスが多様化し様々なクラウドサービスとシームレスにつながる様になった今、セキュリティを担保しながら生産性を向上させることがより求められています。スマホ市場をけん引してきたソフトバンクが考えるIoT時代を見据えたデバイス管理についてWindows 10 MobileとSurface Hub、Pepperの事例をまじえてご紹介します。

    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    BREAKOUT SESSION | SNR007

    [ランチ付き] Red Hat × Azure で開発と運用の効率アップ!

    • 大溝 桂 氏
      レッドハット株式会社
      テクニカルセールス本部
      シニアソリューションアーキテクト

    コンテナ型のアプリケーション基盤である Red Hat OpenShift Container Platformは、信頼性の高いクラウド環境であるAzureでも使えます。本セッションでは、OpenShiftをコンテナ型アプリケーションの開発や運用にどうやって活用するのか、Azure上ではどのように構成するのかをご紹介いたします。

    トラック
    製品
    テクノロジ
    対象者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 12:50 - 13:05

    THEATER SESSION | THA013

    わずか数時間で構築できるハイブリッドクラウドソリューションのご紹介

    • 日比野 正慶 氏
      デル株式会社
      インフラストラクチャソリューションズグループ
      エンタープライズテクノロジスト

    世界初のMicrosoft CPS Standardに完全準拠したハイブリッドクラウド アプライアンス “Dell Hybrid Cloud System for Microsoft” をご紹介。

    • 12:50 - 13:05
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure IaaS,Azure Stack
    テクノロジ
    Hybrid,On-Premises,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 13:10 - 13:55

    Hands-On Learning | HOL008

    Azure AD新ポータル事始め

    • 富士榮 尚寛 氏
      伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
      西日本システム技術第2部
      部長代行

    これまでクラシックポータルでしか提供されてこなかったAzure Active Directory(Azure AD)の管理機能が新ポータルでPreview公開されました。本ハンズオンでは、新ポータルを使ってAzure ADを管理する方法をいち早く体験いただきます。(予定している内容)・ユーザとグループの管理・アプリケーションの管理・ドメインの管理・カスタムブランディング

    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Azure Portal
    テクノロジ
    Authentication
    対象者
    IT インフラエンジニア,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 13:10 - 14:00

    Breakout Session | APP001

    .NET Core アプリケーションに見るクラウド時代の開発運用サイクル (前編)

    • 井上 章
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      シニア テクニカル エバンジェリスト
      スピーカーのメッセージを見る
    • 小塚 大介
      Microsoft Corporation
      Developer Experience and Evangelism
      Technical Evangelist

    現在 Microsoft はCloud に最適化されたアプリケーションを動かすための様々なプラットフォームを提供しています。 具体的には Azure では Windows だけではなく Linux の仮想マシンも提供し、App Service などの各種 PaaS、そしてコンテナやマイクロサービスに特化したサービスを提供しています。そしてオンプレミスでは Windows Server 2016 から利用できる Nano Server など、場所は問わず様々な形でアプリケーションを実行できます。 本セッションでは .NET Core でクラウドに最適化したアプリケーションを作る方法から、それらのアプリケーションの運用方法までクラウド時代のアプリケーションサイクルについてご説明します。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    .Net Core
    テクノロジ
    .Net,Application Lifecycle Management,ASP.NET,Containers,Monitoring
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC010

    プロトコルマニアックス~ OAuth 2.0/OpenID Connect/FIDO 2.0/SAML 2.0 違いと用途

    • 安納 順一
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      プリンシパル テクニカル エバンジェリスト

    Azure AD や Windows Server Active Directory について説明はできるけれど、認証や認可、ましてやその土台となるプロトコルについて人前で説明するのは厳しい。そんな方は多いと思います。このセッションでは、もっと認証と認可に詳しくなりたい方に向けて、それぞれのプロトコルの特徴や用途、今後の動向について解説いたします。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Windows Server
    テクノロジ
    Authentication,Hybrid,Identity,Security
    対象者
    アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300,400
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD014

    セキュアな IoT システムを構築するための Azure 活用ポイント

    • 加藤 雅規
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      データソリューションアーキテクト

    パブリッククラウドサービスを利用してIoTシステムを構築する場合、すべての要素がオープンな環境下に存在することになります。本セッションではこのような環境下にあるIoTシステムをセキュアにするにあたって検討すべき要素と、Azureサービスによる実現方法についてご紹介します。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,IoT Hub
    テクノロジ
    Internet of Things,Security
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD020

    Microsoft Azure Stack IaaS Deep Dive

    • 高添 修
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    Microsoft Azure Stack は、TP2の登場によりハードウェアに近いところの実装が見えてきました。本セッションでは、Azure StackのIaaSを中心に、内部的にどのような技術が採用され、どのようなアーキテクチャーでくみ上げられ、それがAzureとの互換性をどのように担保しているのかなど、徹底解説します。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Stack,Windows Server
    テクノロジ
    Cloud Storage,Datacenter Cloud Extension,Hybrid,Infrastructure as a Service,Networking,On-Premises,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    400
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD007

    CRM + ERP = Dynamics 365 が遂に登場! PowerApps と連携した迅速な業務アプリ構築手法

    11月にリリース予定の、CRMとERPを統合・進化した次世代クラウド業務アプリケーション Dynamics 365 をいち早くご紹介します。コンセプトにとどまらず、PowerApps(Flow) と連携して、いかに業務アプリケーションを素早く構築できるか、セッション内で実際にアプリ構築のデモをお見せします。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Dynamics AX,Dynamics CRM,Flow,Office 365,PowerApps
    テクノロジ
    Line of Business,Sales Productivity,Services Productivity,Workflow
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD027

    Windows の第一人者が語る!Windows as a Service の全貌

    • Michael Niehaus
      Microsoft Corporation
      Windows & Devices Group
      Director Product Marketing

    時代のニーズに合った最新のイノベーションと品質を常時提供する、Windows as a Service(WaaS)。なぜ今 WaaS が必要なのか?WaaS とは一体何か?如何にしてビジネスに良い影響をもたらすのか? WaaS の全貌、そして基礎について、Microsoft 米国本社の WaaS 第一人者が、最新情報を踏まえて今一度わかりやすく解説します。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    英語 (同時通訳あり) /English
    Breakout Session | DAT008

    進化した AlwaysOn! SQL Server 2016 の AlwaysOn 可用性グループの新機能を一挙紹介

    • 小澤 真之 氏
      フリーランス

    SQL Server 2016 の AlwaysOn 可用性グループでは、機能拡張や Standard Edition のサポートなど、さまざまな機能が追加されています。本セッションでは、SQL Server 2016 になり、機能強化された点を可能な限りデモを交えて、一挙にご紹介します。新しい AlwaysOn 可用性グループではどのようなことができるのかが気になる方は、ぜひご参加ください。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    SQL Server
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT012

    Power BI とカスタム アプリの連携技術 徹底解説

    皆さんが提供するアプリケーションと Power BI を連携することで、高度で洗練された BI 基盤をアプリケーションの一部のように利用できます。本セッションは、API 連携開発、Custom Visual 開発、Power BI Embedded などのこうした連携開発技術を徹底解説します。

    • 13:10 - 14:00
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Power BI
    テクノロジ
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:05 - 14:20

    THEATER SESSION | THA008

    デバイス、クラウドサービス、セキュリティまで!全部入りお届けできます!

    • 胡田 昌彦 氏
      日本ビジネスシステムズ 株式会社
      パートナーアライアンス本部 クラウドアライアンス開発部
      部長

    Office 365に次々に追加される新しいサービス群により、社員の生産性がますます向上しています。今すぐできる改革として注目の新サービス MyAnalytics、Plannner,O365グループを紹介するとともに、そのクラウドサービスを安心して使うためのセキュリティ機能とJBSが提供するサービスをご紹介します。

    • 14:05 - 14:20
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Delve,Enterprise Mobility + Security (EMS),Office 365,OMS Operations Management Suite,Surface
    テクノロジ
    Analytics,Authentication,Business Insights & Analytics,Defender,Mobile Devices,Personalized Insights,Power BI,Security,Services Productivity,Voice
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:25 - 15:10

    Hands-On Learning | HOL009

    手早く魅せる! PowerPoint 画面切り替え大作戦!

    • 河合 浩之 氏
      novel’s

    人は「動くもの」に惹きつけられ、そこから意味を汲み取ります。そして「意味」は記憶に焼き付き、行動を促します。スライドプレゼンにおいても、意味を記憶に焼き付ける「動き」をどのように設計するかが重要なポイントとなります。しかし、PowerPointのアニメーション効果を設定するのは手間と時間が必要。そこで裏技として使えるのが、「画面切り替え効果」です。今回のトレーニングでは、簡単かつ効果的な画面切り替え効果をレクチャーします。

    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    PowerPoint
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 14:25 - 15:15

    Breakout Session | DEP011

    .NET Core アプリケーションに見るクラウド時代の開発運用サイクル (後編)

    • 小塚 大介
      Microsoft Corporation
      Developer Experience and Evangelism
      Technical Evangelist
    • 井上 章
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパーエバンジェリズム統括本部
      シニアテクニカルエバンジェリスト

    現在 Microsoft はCloud に最適化されたアプリケーションを動かすための様々なプラットフォームを提供しています。具体的には Azure では Windows だけではなく Linux の仮想マシンも提供し、App Service などの各種 PaaS、そしてコンテナやマイクロサービスに特化したサービスを提供しています。そしてオンプレミスでは Windows Server 2016 から利用できる Nano Server など、場所は問わず様々な形でアプリケーションを実行できます。本セッションでは .NET Core でクラウドに最適化したアプリケーションを作る方法から、それらのアプリケーションの運用方法までクラウド時代のアプリケーションサイクルについてご説明します。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    展開と管理
    製品
    テクノロジ
    .Net,Application Lifecycle Management,ASP.NET,Containers,Monitoring
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD019

    Azure から生まれた Windows Server 2016 SDN ~アップデート版~

    • 後藤 諭史 氏
      ビットアイル・エクイニクス株式会社
      テクノロジー・サービス本部 IT基盤技術部

    Windows Azureから生まれたWindows Server 2016が発売され、数多くのクラウド生まれの機能が注目されています。その中から、OS に標準搭載されることとなった Microsoft SDN を取り上げ、同技術を構成する重要なポイントを徹底解説します。de:code 2016 で実施したセッションのアップデート版として最新情報をお届けします。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Stack,System Center,Windows Server
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC003

    セキュリティマニアックス ~インフラ編 サイバー攻撃からビジネスを守る!~

    サイバー攻撃が経営に与えるダメージは増加の一途を辿っており、今やサイバーセキュリティは経営会議で語られる問題になりました。現在、攻撃者にとってサイバー攻撃は非常に利回りの良いビジネスとして見えているため、攻撃者の費用対効果を下げる対策が必要不可欠です。本セッションでは攻撃者の費用対効果を下げるセキュリティ対策をインフラ全体で実装する方法について、サイバー攻撃を含むデモを交えて解説します。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT004

    開発者に捧ぐ「SQL Server 2016 & Azure SQL Database」

    • 平井 昌人(ジニアス平井)
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフトテクノロジーセンター
      テクノロジーソリューションズプロフェッショナル

    マイクロソフトのリレーショナルデータベースはデータアナリティクス、データ分析基盤へと大きく進化してきています。革新的な Operational Analytics 機能、R 統合、大幅に改新させたレポーティングサービス、Always Encrypted, 行レベルセキュリティ, データマスキングなど高度なセキュリティテクノロジー、ハイブリッドクラウドのシナリオ、JSON サポートなど色々と目新しい機能が搭載されています。このセッションは開発者に皆様に SQL Server 2016, Azure SQL Database の新機能を紹介し、その実装方法やアプリ開発におけるノウハウをジニアス流の奇抜なデモを交えてご紹介します。ぜひ、マイクロソフト史上最強のデータプラットフォームをご堪能下さい。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure SQL Data Warehouse,Azure SQL DB,SQL Server,Visual Studio
    テクノロジ
    Data Services,Data Warehousing
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD005

    クラウドで守る! Exchange Online の最新セキュリティ対策

    • 古間 忍
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフト テクノロジーセンター
      テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    2015年において、社会的影響が大きかったセキュリティ上の脅威のうち、上位に挙げられているのが、標的型攻撃による情報漏洩です。増え続けるスパム、未知のウィルスの脅威。過去の重大事件においては、企業のメールシステムがこれらの脅威の入口となっています。本セッションでは、Exchange Online の最新のセキュリティ機能が、標的型攻撃からどのように企業を守るのか、デモを含めてご紹介いたします。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Exchange,Office 365
    テクノロジ
    Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD024

    Windows の第一人者が語る! Windows 10 の現実と WaaS 導入 -実践編-

    Windows 10 についてはある程度理解したものの、定期的なアップデートのあるWindows as a Service (WaaS) の実装方法がわからない、とお悩みではありませんか? Microsoft 米国本社の WaaS 第一人者が、製品そしてテクノロジーの観点から、効果的な WaaS の実装方法をずばりご紹介します。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    System Center Configuration Manager,Windows
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    英語 (同時通訳あり) /English
    Breakout Session | CLD017

    N/H シリーズリリース開始! ~Azure で始めるクラウド HPC/CAE(Linux)~

    • 田中 洋
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部 グローバルブラックベルトセールス部
      HPC Techリード

    NVIDIA Tesla K80/M60を搭載したNシリーズ、InfiniBand FDR・Haswell 3.2GHzを搭載したHシリーズがリリース開始されました。InfiniBandもありAzureはクラウドHPC/CAE基盤にとって最適の基盤です。また、Nシリーズリリースによって解析処理だけでなく、プリ・ポスト処理もクラウドで可能になります。このセッションでは、Nシリーズ・Hシリーズの解説、およびAzureでのHPC・CAEの利用について解説します。Linux、IaaS利用がメインのセッションです。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure HDInsight,Azure IaaS
    テクノロジ
    Analytics,Big Data,Business Insights & Analytics,Scalability
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP004

    実践での成功例から知る、Team Foundation Server の活用パターン

    • 藤原 祐之
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクノロジー スペシャリスト
    • 川部 剛 氏
      ソニービジネスソリューション株式会社
      経営・VC部門
      統括課長
    • 山岸 啓 氏
      株式会社NTTデータ
      技術開発本部
      主任
    • 十河 義行 氏
      キーウェアソリューションズ株式会社
      運輸システム事業部
      エキスパート

    開発環境の改善は、マネージャ/リーダの必須トピックです。「Team Foundation Server」の存在は知っていても、日々の業務で担当するプロジェクトに適用することをリスクや工数の点から迷っている方も多いのではないでしょうか。成功している現場ではどのように活用しているのか、メーカーからではなくユーザの皆さまから生の声で語っていただきます。

    • 14:25 - 15:15
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Team Foundation Server,Visual Studio,Visual Studio Team Services
    テクノロジ
    Application Lifecycle Management,Line of Business,Team Collaboration
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 15:20 - 15:35

    THEATER SESSION | THA010

    菊正宗酒造様も導入したOffice 365向けセキュリティサービスとは!?

    • 宇田津 洋之 氏
      株式会社インターナショナルシステムリサーチ
      営業部
      マネージャー

    クラウドサービスの検討が当たり前となった現在、セキュリティ面をどう考えるかも重要です。ただどこから手を付けて良いかわからないという方向けに、まずはここからというポイントをお伝えします。

    • 15:20 - 15:35
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure,Exchange,Azure Active Directory,Dynamics CRM,Office 365,Office 365 ProPlus,OneDrive,Power BI,SharePoint,Yammer,Skype for Business
    テクノロジ
    Authentication,Security
    対象者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    THEATER SESSION | THA009

    ここまでできる! Dynamics、Azure、Office365とのシームレスなデータインテグレーション

    • 吉田 哲也 氏
      株式会社アプレッソ
      開発本部
      本部長

    データ活用時代に求められるデータの付加価値化をアプレッソ製品のDataSpiderとPIMSYNCが簡単に実現します。DataSpiderを使ったDynamics、Azure、Office365のデータインテグレーション、PIMSYNCによるDynamics、Office365のスケジュール同期の活用シーンをご紹介します。

    • 15:20 - 15:35
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Azure DocumentDB,Azure HDInsight,Azure Machine Learning,Azure SQL DB,Dynamics AX,Dynamics CRM,Office 365,SQL Server
    テクノロジ
    Services Productivity
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 15:40 - 16:25

    Hands-On Learning | HOL010

    はじめてでもできる中小企業向け機能のWidnows Server 2016 Essentialsでクラウドを統合した社内情報システム環境を作ってみよう

    • 澤田 賢也 氏
      フリーランス

    Windows Server には、サーバーを初めて使う方でも手軽にそして簡単にオンプレミス環境とクラウド環境の両方が利用できる社内情報システム環境を構築することができるWindows Server Essentialsロールがあります。このWindows Server Essentialsロールを使ってデータ保護機能や社外からファイルサーバーへ安全にアクセスすることができる機能、そして、Office365やIntune そしてAzure Recoveryといったクラウドサービスを連携する方法を学ぶことができます。

    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Windows Server Essentials
    テクノロジ
    対象者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 15:40 - 16:30

    Breakout Session | DEP009

    IE のままじゃダメなの? ~ Microsoft Edge のメリットとこれからを見据えた Web システム運用のテクニック ~

    • 太田 卓也
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス営業本部
      テクノロジースペシャリスト
    • 遠藤 梨花
      日本マイクロソフト株式会社
      Internet Explorer サポートチーム
      サポートエンジニア

    Windows 10 の標準ブラウザーが Microsoft Edge となり、社内の標準ブラウザーをどうするか、それに対応するためにどのような Web システムにしていくかなど、様々な判断や課題があると思います。本セッションでは、現在の Web の動向と課題、そして Microsoft Edge のメリットを解説した上で、これから先を考慮した Web システム運用のポイントや、役立つツール、グループ ポリシーやサイト リストなどを用いた IE と Microsoft Edge の相互運用のテクニックをお伝えします。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    展開と管理
    製品
    Edge,Internet Explorer
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP005

    Xamarin と Azure で、超効率的にクラウドと繋がるモバイルアプリを作ろう!

    • 千代田 まどか
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      エバンジェリスト

    C#だけでモバイルアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発ツール「Xamarin(ザマリン)」がメインのセッションです。Xamarin を使えば、iOS/Android/UWP アプリを、すべて C# だけで書ける上にコードも共通化することができ、開発において大きなコスト削減が可能です。そして、Azure のモバイルアプリ用の便利サービス「Mobile Apps」を利用すると、Azure 上の DB への接続などさまざまななことが簡単にできます。本セッションでは、Xamarin と Azure の実践的な活用方法を解説します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Azure Mobile Apps,Xamarin
    テクノロジ
    Mobile Applications (LOB / Consumer)
    対象者
    開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD016

    "Windows 10 と Windows Server 2016 で何が変わる?“ ~ 新しい認証方式、Windows 10 New VPN~

    • 野明 純
      日本マイクロソフト株式会社
      Windows & デバイス営業本部
      テクノロジースペシャリスト

    Windows Server 2016 と Windows 10 を組み合わせると、オンプレミスでパスワード不要の認証方式である Windows Hello for Business の利用が可能になります。また、Windows 10 の VPN クライアントも進化しており、OS 標準機能で出来ることが広がりました。本セッションでは、Windows 10 と Windows Server 2016 の Better Together についてご説明致します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows,Windows Server,Azure Active Directory
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD012

    Spark on Azure - ビッグデータ分析基盤事始め

    • 清水 浩二
      日本マイクロソフト株式会社
      Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部 Azure Enterprise技術部
      データソリューションアーキテクト

    昨今、ビッグデータ分析基盤として利用が広がりつつあるApache Spark。そしてそれをマネージドサービスとしてパブリッククラウド上で提供しているAzure。本セッションではこの2つのプラットフォームが織り成す分析基盤のメリットについて解説を行います。また環境を構築する上で必要となるアーキテクチャの概観、他のサービスとの連携、更にさまざまな分析するツール群についてご紹介します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure HDInsight
    テクノロジ
    Big Data
    対象者
    アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC016

    詳説 - Rights Management Services / Azure Information Protection

    • 須澤 英彰
      日本マイクロソフト株式会社
      Cloud Productivity & Mobility 営業本部
      テクノロジー ソリューション プロフェッショナル

    情報漏洩対策の最後の砦 RMS / AIP。本セッションでは機能、仕組み、そして展開のポイントまでデモを交えて説明します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure Information Protection,Azure Rights Management,Enterprise Mobility + Security (EMS)
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP003

    Puppet Enterprise と PowerShell DSC の連携によるインフラの構成管理 - Infrastructure as Code で DevOps 力を高めよう

    • Brett Gray 氏
      Puppet Enterprise
      Principal Solutions and Services Engineer for APAC

    DSC is a brilliant tool to implement installation and configuration of features within Microsoft operating systems, but maintaining or changing these configurations is often difficult. Puppet Enterprise and DSC provide the platform to do this in a repeatable and consistent manner that provides a configuration management in a manner that is secure, repeatable and auditable.

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure
    テクノロジ
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    英語 (同時通訳あり) /English
    Breakout Session | DAT006

    SQL Server 2016 はとにかく速い!

    • 中井 祐一
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      データプラットフォームソリューションアーキテクト

    SQL Serverの最新バージョンである、SQL Server2016 が今年6月にリリースされました。SQL Server 2016では単に機能が追加されているだけでなく、NUMAに対するエンハンスやI/O処理の変更等、多岐に渡るパフォーマンス向上を実現しています。本セッションではSQL Server2016においてどのようなパフォーマンス向上がなされているかを、アーキテクチャの解説やデモを交えて詳しく説明します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    SQL Server
    テクノロジ
    Mission Critical / OLTP,Analytics,Business Insights & Analytics,Data Warehousing,Scalability
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD009

    "Windows 10 Mobile" のセキュリティ設定と導入・管理のコツ

    Winodows 10 Mobile は、PC 向けの Windows 10 とはちょっと違います。エンタープライズでの利用時に考慮すべきセキュリティ機能の設定や、導入時の注意事項、WaaS への対応を中心とした運用管理のコツを解説します。

    • 15:40 - 16:30
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Mobile Device Management,Windows,Windows Phone
    テクノロジ
    Mobile Desktop Management,Mobile Devices,Sales Productivity,Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:35 - 16:50

    THEATER SESSION | THA001

    Azure IaaS 応用編~実務で使えるVMとPaaSの組み合わせ~

    • 原 裕一郎 氏
      株式会社ISAO
      MSPプロジェクト
      エンジニア

    Azureへのサーバー移設を検討もしくは実施してみたものの「オンプレとあまり変わらない」「もっとクラウドらしい何かができるはず」…そんな皆様のもやもやにお応えします。インフラ運用のプロが実務で培ったIaaSとPaaSの組み合わせシナリオを、「コスト」「運用効率」「可用性」の観点から、事例を交えてご紹介します。

    • 16:35 - 16:50
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure Active Directory,Azure Automation,Azure Backup,Azure IaaS,Azure Operational Insights,Azure Site Recovery,OMS Operations Management Suite,Power BI
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Migration,Monitoring
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:55 - 17:40

    Hands-On Learning | HOL011

    Power BI Desktop の"超"基本タスク - ETL & データモデル

    • かがた たけし 氏
      フリーランス

    Power BI を使用すると様々な情報ソースからデータを収集し"可視化”と"共有"ができますが、状況の理解(Hindsight)や効果的な洞察(Insight)ができるよう分析/ビジュアライズに適したデータモデルが必要です。このハンズオンではPower BI Desktop 上でのデータの取得と変換(ETL)~計算列とメジャー/リレーションシップに関する"超"基本タスクをご説明します。

    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Power BI
    テクノロジ
    Analytics
    対象者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 16:55 - 17:45

    Breakout Session | DEP002

    OMS Log Analytics によるビッグデータログの分析方法の解説と実演

    クラウドとオンプレミス、両環境から収集した大量のログを短時間で分析可能なSaaS型のログ解析エンジン OMS Log Analytics。強力なログ分析エンジンとマイクロソフトの知見が組み合わさることによって可能になった新しいタイプのログ分析手法を紹介します。何かあったときのために収集だけしているけど、実際には検索、解析が難しいといった従来の仕組みでよく聞く問題を解決します。デモでは、監査ログ分析やセキュリティ対策に使える侵入検知などを実演します。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    展開と管理
    製品
    OMS Operations Management Suite
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD018

    コンテナ Go ~あなた好みのコンテナを捕まえる~

    • 真壁 徹
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      クラウドソリューションアーキテクト

    万能なポケモンはいません。同様に、万能なコンテナ技術、実装、ツールもありません。当セッションはとことん技術者目線で、コンテナの本質的価値と料理法、課題別の適用例を解説します。Docker、DC/OS、Kubernetes... 多くの選択肢の中でおぼれる前に、整理してみませんか。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure IaaS
    テクノロジ
    Containers,Infrastructure as a Service,Open Source Services,Scalability
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC011

    セキュリティマニアックス ~クライアント編 Windows 10 vs Windows 7~

    • 蔵本 雄一
      日本マイクロソフト株式会社
      マイクロソフトテクノロジーセンター
      セキュリティアーキテクト

    近年のサイバー攻撃ではクライアント端末の制御が奪われる事で被害が拡大しているケースが多くみられるため、クライアント端末のセキュリティ確保は非常に重要です。本セッションでは、実際にサイバー攻撃で用いられる攻撃手法とともに Windows 10 と Windows 7 のセキュリティ強度の違いについてデモを交えて解説します。※C/C++、アセンブラ、マシン語が登場するパートがあります。C/C++の基礎知識があれば、より楽しめる構成になっています。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Windows
    テクノロジ
    Security,Trustworthy Computing
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300,400
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT011

    HDInsight + Spark + R を活用した機械学習のためのスケーラブルなビッグデータ分析基盤

    • 阪本 真悟
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      データプラットフォームソリューションアーキテクト

    大規模エンタープライズ向け、及び小規模スタートアップ企業を含めたあらゆる環境で、最新の機械学習技術を企業のビジネスに活用する動きが求められています。本セッションではAzure が提供するHadoop の PaaS であるHDInsightや、SparkとMicrosoft Rソリューションによる高度でスケーラブルな分析基盤についてご紹介します。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    SQL Server
    テクノロジ
    Business Insights & Analytics,Machine Learning
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    200,300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD011

    Windows Server 2016 Hyper-V と Virtual Machine Manager 2016 でここまでできる! コンパクトで新しいデータセンターへの変革

    • 吉田 薫 氏
      NECマネジメントパートナー株式会社
      シニアテクニカルエバンジェリスト Microsoft MVP

    今日のデータセンターのインフラ環境には、物理、仮想化、クラウド活用などさまざまなシナリオが用意されています。これらのシナリオの選択には正解はなく、企業はニーズや規模に合わせて、自由にデータセンターを構築することができるわけです。このセッションでは、それらのシナリオの中から、大規模データセンター向けのAzure PackやAzure Stackを導入せず、最新のWindows Server 2016 Hyper-VとSystem Center 2016 Virtual Machine Manager(VMM)だけで構築するコンパクトで新しいデータセンターについて、デモを交えながら、その魅力をお伝えします。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows Server,System Center
    テクノロジ
    Infrastructure as a Service,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP012

    Azure の DevOps 力!Azure Team でも採用されてるChefの力~Chef社 の Solution Architect, Matt Ray が解説!

    • Matt Ray 氏
      Chef Software
      Solution Architect

    Azure上でChefがDevOpsを実現するために、Microsoft社とChef社との間に、どの様なパートナーシップが展開されているのかを解説します。お客様のIT開発/運用工程がどれだけ改善されているのか、実際に導入されているユースケースを紹介すると共に紹介をしていきます。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    展開と管理
    製品
    Azure
    テクノロジ
    DevOps
    対象者
    インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    英語 (同時通訳あり) /English
    Breakout Session | PRD006

    IT 担当者に残業させない!「三代目サブスクリプション版 Office」展開のベスト プラクティス

    • 秋本 尚吾
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      プリンシパルテクノロジースペシャリスト

    サブスクリプション版OfficeであるOffice 365 ProPlusの展開と管理にお悩みではありませんか? 初代、二代目で培われた知見と、それを元にした機能追加によって完成された三代目Office 365 ProPlusの展開および管理の最適な手法をご紹介します。最新のSCCMによる展開、仮想デスクトップ環境への展開からGitHubプロジェクトの活用など、必要なもの全てを皆様に。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Office 365,Office 365 ProPlus,System Center Configuration Manager
    テクノロジ
    Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD014

    これが最新のワークスタイルだ! 〜 Windows 10 Mobile でお仕事を楽しむ方法

    • 高橋 忍
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロパーエバンジェリズム統括本部
      プリンシパル テクニカル エバンジェリスト
    • 吉田 剛 氏
      ソフトバンク株式会社
      法人事業統括 法人事業戦略本部
      副本部長

    Windows 10 Mobile は皆さんのワークスタイルを変革するために生まれました。次々と発売される国産 Windows 10 Mobileデバイス。その中でも最新のデバイスが、Softbank 社から発売される Lenovo 製 503LV です。当セッションでは 503LV を使用した Windows 10 Mobile による新しいワークスタイルのデモ満載でお送りします。

    • 16:55 - 17:45
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Windows
    テクノロジ
    Mobile Devices
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    100
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 17:50 - 18:05

    THEATER SESSION | THA006

    これがLenovoのAzure Stack!Lenovo版Azure Stack 徹底解説!

    • 坂巻 宏亮 氏
      レノボ・ジャパン株式会社
      データセンター・ソリューション事業本部 製品統括本部 ソリューション推進部

    Azure Stack Integrated SystemのLenovo版のご紹介を行います。サーバー構成はどういう選択肢があるのか?HW管理はどうする?などなどAzure StackとLenovoサーバーのポイント・勘所をお伝えします。

    • 17:50 - 18:05
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure Active Directory,Azure Stack,SQL Server,Windows,Windows Phone,Windows Server
    テクノロジ
    Cloud Storage,Hybrid,Infrastructure as a Service,Networking,On-Premises,Storage,Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    シアターセッション
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 18:10 - 18:55

    Hands-On Learning | HOL012

    Windowsコンテナー始動

    • 樋口 勝一 氏
      GMOインターネット株式会社
      システム本部
      チーフエグゼクティブ

    Windows Server 2016の目玉機能の一つ、Windowsコンテナーについて。インストールから、実際にコンテナの作成とWebサイトの公開までをDockerコマンドと、開発中のDocker-PowerShellを利用してのハンズオンです。コンテナイメージとコンテナの依存関係について、実際にハンズオンを行ってその仕組みを理解します。

    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Windows Server 2016
    テクノロジ
    Windows Container,Docker
    対象者
    セッションタイプ
    ハンズオンラーニング
    レベル
    設定なし
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
  • 18:10 - 19:00

    Breakout Session | SEC007

    条件付きアクセスを徹底理解 - Azure Active Directory で実現する場所とデバイスの“条件付きアクセス制御”-

    Office 365 を含む SaaS アプリは場所やデバイスを問わず接続ができるクラウド サービスであるがゆえに発生するセキュリティ リスクへの懸念。このリスクへの対策の1つが Azure AD, Intune, Office 365 などで利用できる 条件付きアクセス です。本セッションでは、SaaS アプリの接続制御を行う 条件付きアクセス の機能概要と存在意義、また Windows Server 2016 の AD FS, Azure AD の今後の動向についてもデモンストレーションを交えて解説いたします。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Intune,Mobile Device Management,Office 365,Windows Server
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DAT002

    ディープラーニングが導く AI 革命 ~ GPU コンピューティング最前線 ~

    • 佐々木 邦暢 氏
      エヌビディア
      エンタープライズマーケティングマネージャ

    ディープラーニングが、私たちの生活を変えようとしています。Cortanaのようなパーソナルアシスタント、車線や歩行者を精緻に認識する自動運転技術、高い精度で病巣を発見する画像診断等、その成果は枚挙に暇がありません。そして、ここ数年の飛躍的な発展を支えているのが、膨大な学習データを高速に処理するGPUと、CaffeやCNTKをはじめとするディープラーニングフレームワークの存在です。このセッションでは、「ディープラーニングとはなにか」「なぜGPUが有効なのか」という基本から、高度な活用事例までをご紹介します。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    データの蓄積、収集と分析
    製品
    Azure
    テクノロジ
    .Net,Big Data,Analytics
    対象者
    アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SPL005

    エバンジェリストが注目のこの人と語る IT キャリアの多様性と未来

    • 西脇 資哲
      日本マイクロソフト株式会社
      コーポレート戦略統括本部
      エバンジェリスト
    • 砂金 信一郎 氏
      LINE株式会社
      ビジネスプラットフォーム事業室
      戦略企画担当ディレクター
      (元日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト)
    • 小島 英揮 氏
      元AWS マーケティング担当

    今注目のこの人と語るセッション!エバンジェリストが "あの元AWS立ち上げを支えた 小島英揮氏" と "現 LINE株式会社で元Microsoft エバンジェリスト 砂金信一郎氏" と語る ITキャリアの多様性と未来。私たちは何を見てどんな将来を作り上げていくべきなのか、とてもラフにとても気軽にとても楽しくお届けします。Tech Summit の最後の時間にふさわしいセッションです。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    スペシャル
    製品
    テクノロジ
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    100
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | PRD011

    ノンコーディングで業務アプリを作る PowerApps + Microsoft Flow 解説

    業務で利用するカスタム LOB アプリでは、社内にあるデータを組み合わせ現場のニーズに追随して日々アプリを更新すること、また、できるだけノンコーディングでアプリを構築し、各部門に適応したものを展開することが求められています。本セッションでは、PowerApps や Microsoft Flow、Office 365 を組み合わせる業務アプリの構築やコード記述する開発者との分業等について、デモンストレーションを交えて解説いたします。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    生産性とワークスタイルの変革
    製品
    Flow,Office 365,PowerApps
    テクノロジ
    Line of Business,Mobile Applications (LOB / Consumer),Services Productivity
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | CLD009

    お待たせしました! 真の VDI on Azure がついに実現します! ~ Citrix と Microsoft のタッグがもたらす次世代型クラウド・デスクトップ環境 ~

    • 前島 鷹賢
      日本マイクロソフト株式会社
      クラウド&ソリューションビジネス統括本部
      テクノロジースペシャリスト
    • 大串 昌央 氏
      シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
      セールスエンジニアリング本部 コーポレートSE部
      部長

    「Windows クライアントOSをクラウドで動かしたい!」 そんなご要望に応える仕組みが、Citrix と Microsoft の強力な協業によって間もなく登場します。本セッションでは、Windows 10 ベースの VDI on Azure を実現するサービスをはじめ、Azure RemoteApp の後継となるXenApp “express” など、Citrix Cloud とAzure の組み合わせが提供するさまざまなデスクトップ/アプリケーション配信ソリューションとその価値をご紹介します。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    クラウドインフラストラクチャ
    製品
    Azure,Azure RemoteApp,Windows,Windows Server
    テクノロジ
    Desktop Virtualization
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,インフラ技術者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | SEC006

    世界の事例から学ぶ「モビリティ」と「セキュリティ」のあるべき姿

    • 西 拓生 ロバート
      Microsoft Corporation
      Enterprise Client & Mobility
      シニア プログラムマネージャー

    昨今「モビリティ」と言う言葉や「在宅勤務」などのシナリオが日本でも注目されてきている中、そもそも「いつでも、どこでも、どの端末からも」業務を「セキュアに」実装することが何を意味するのか。また、それらを世界中の大規模企業ではどのように実装しているのか。これらの「そもそも」や課題を、Microsoft Intune 開発として直接携わってきた企業の実用事例を紹介しながら、解説します。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    セキュリティ&モビリティ
    製品
    Azure Active Directory,Azure Information Protection,Azure Rights Management,Enterprise Mobility + Security (EMS),HockeyApp,Intune,Mobile Device Management,Office 365,System Center Configuration Manager
    テクノロジ
    Authentication,Content Management,Identity,Mobile Applications (LOB / Consumer),Mobile Devices,People Centric Compliance,Security
    対象者
    IT 戦略立案に関わる方,アーキテクト
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | DEP010

    進化し続ける OS インフラへの挑戦 ~WaaS 時代のアプリ互換の考え方~

    Windows 10 と WaaS により、今後の IT インフラは『継続的に進化し続ける環境』になっていきます。しかしその一方で、昔ながらの手法で作られた数多の既存業務アプリの取り扱いに悩まれているお客様も多いと思います。本セッションでは、既存業務アプリの互換性検証の考え方、そして今後のアプリ開発に求められる考え方や注意すべきポイントを解説します。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    展開と管理
    製品
    Visual Studio,Windows
    テクノロジ
    Application Lifecycle Management
    対象者
    インフラ技術者,アーキテクト,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese
    Breakout Session | APP011

    LinuxのPaaSがついに登場! Azure App Service on Linux 徹底解説

    • 畠山 大有
      日本マイクロソフト株式会社
      デベロッパー エバンジェリズム統括本部
      テクニカルエバンジェリスト

    Web やMobile アプリのバックエンドなどで数多くご利用いただいているPaaSの真骨頂ともいえる Azure App Service。ついに Linux 版が登場しました。このセッションでは、既存のWindows 版と比較をしながら、DevOps 全体のプロセスを通じて、その全容を明らかにしていきます。

    • 18:10 - 19:00
    トラック
    アプリケーションプラットフォーム
    製品
    Azure,Team Foundation Server,Visual Studio Team Services
    テクノロジ
    Cloud Storage,Hybrid,Identity,Monitoring,Scalability,Security
    対象者
    インフラ技術者,開発者
    セッションタイプ
    ブレイクアウトセッション
    レベル
    300
    開催日
    Day 2 (11/2)
    言語
    日本語/Japanese

諸注意

参加における諸注意事項
  • ・本イベントは事前登録制となっており、当日の参加受付は対応しておりません。定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、お早目のご登録をお願いいたします。
  • ・本イベントは、企業の方を対象として開催しております。個人の方および 20 歳未満の方のご登録/ご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ・本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。

    • ・講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。
    • ・イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
    • ・会場内に私物を放置したり、区画を占有する行為。
    • ・イベント主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為。(会場設備の無断借用など)
  • ・登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ・1 日単位でのご登録は受け付けておりません。2 日間連続の受講となります。
  • ・会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理/対応をお願いいたします。
  • ・会場仕様の都合上、全席に椅子をご用意できず立ち見となる可能性がございます。お身体の不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。
  • ・参加費をお支払後、本イベントの全体または一部に参加されない場合でも、参加費の全額または一部の返金は行いません。
  • ・EXPOの各社展示ブースにおいて、QRコードを提示されたお客様の個人情報は、日本マイクロソフトより該当企業各社に第三者提供いたします。予めご了承ください。
参加登録者の変更について
  • ・本イベントは、開催期間中、参加登録者ご本人のみの参加となります。参加登録者ご本人以外による代理参加はお断りしています。
  • ・参加登録者は、本イベント開催 5 日前までに、登録サイト上で参加登録者名を変更することにより、本イベントの参加権利を譲渡することができます。
  • ・参加登録者名の変更以外の方法による、参加権利の譲渡、参加証の他人への貸与、譲渡は禁止です。参加登録者ご本人以外の方による参加などの不正行為が判明した場合は、参加証を没収し、その後の本イベントへの参加をお断りさせていただきますのであらかじめご了承ください。この場合、参加費の返金は行いません。
参加登録のキャンセルについて
  • ・参加登録をキャンセルされる場合は、2016 年 10 月 21 日 (金) 午後 5 時までに お電話にて マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口までご連絡ください。
  • ・2016 年 10 月 21 日 (金) 午後 5 時以降のキャンセルについては、お申し込みいただいた参加費全額をキャンセル料として申し受けさせていただきます。予めご了承ください。
サービスの内容の変更、中断、停止
  • ・当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。
  • ・当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。

    1. (1) 関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
    2. (2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
    3. (3) その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。
不可抗力

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本イベントの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本イベントの開催を中止する場合がございます。その場合、参加登録者に対し、本イベントで予定されていたセッションの資料を、オンラインでご提供いたします。その他の損害の補償、参加料の返金は行いませんのでご注意ください。

掲載情報について
  • ・セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ・セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・座席指定はできません。
  • ・掲載されている、イベント会場や参加者特典などの写真はすべてイメージです。
  • ・掲載されているメニューは、日にちにより変更される場合がございます。
  • ・掲載日程は催行を保証するものではございません。
  • ・スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。
お問い合わせ

マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口

TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)

お問い合わせフォーム はこちら

※お問い合わせの際は、必ずイベント名および開催日をお申し出ください。