Featured Sessions

Microsoft Tech Summitの7つのトラックの紹介と 各トラックのみどころをご紹介します

100を超える実践的な
セッションをお届けします

生産性とワークスタイルの変革
IT の役割は生産性の向上です。そのためにはハードウェア、OS、アプリケーション、クラウドサービス、これらが密接に連携している必要があります。本トラックは、Windows/iOS/Android といったさまざまなデバイスからマイクロソフトが提供するクラウドサービスを活用し企業の生産性を高めるための手法、ノウハウについて解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

デベロッパーエバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

松崎 剛

Office 365はもちろん、Dynamics、Windows (デバイス) におけるIT生産性は日進月歩で進化しています。ここでは、Microsoft Ignite の最新情報はもちろん、これまでに提供された機能のうちインパクトのあるいくつかのテーマを題材に、単なる機能紹介ではなく、その利用シナリオにも焦点をあて紹介します。本イベントでしか聞けないノウハウを是非この機会に習得してください。

クラウドインフラストラクチャ
多くの企業がオンプレミスとパブリッククラウドを連携させたハイブリッドクラウドに移行しつつあります。ハイブリッドクラウド化に成功するカギはオンプレミスのプライベートクラウド化に加え、パブリッククラウドとのシームレスな連携を実現するアーキテクチャを正しく実装することです。本トラックでは、進化の早いクラウドテクノロジを相互に連携させ、合理的なインフラストラクチャを実現する手法について解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

デベロッパーエバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

高添 修

“常に最新“が前提のクラウド。トライファーストと言われても、進化の速さと広さに時間が足りないと感じる方は多いはず。本トラックを聞いて、クラウドや関連技術のスペシャリストによるトライファーストの結果を入手し、労を減らしながら最先端な技術情報を手に入れましょう。

アプリケーションプラットフォーム
収益をもたらすサービスに求められる重要な観点は、顧客ニーズの迅速なフィードバックです。そのためにはアプリケーションライフサイクルの迅速性のみならず、プラットフォームライフサイクルにも迅速で柔軟な構成変更が求められます。本トラックでは、コストを抑えて収益と満足度を最大限にするためのアプリケーション開発手法に加え、その展開先となるプラットフォームの構成手法について解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

デベロッパーエバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

高橋 忍

ユーザーからのニーズをいち早く反映し、クラウドパワーを生かしたアプリケーションやシステムを短期間かつ高い品質で開発することが今後ますます求められていきます。
こういった高品質、低コスト、さらに高可用性に対応できる開発や運用のための具体的な解決策をDevOps, Multi Device、.NET、Visual Studio といった様々な切り口からご紹介します。

セキュリティ&モビリティ
正しいセキュリティこそがモビリティを実現し生産性を高めます。マイクロソフトは長年、企業の IT ガバナンスを合理的に実現するための技術開発に注力し、「人」すなわち ID の保護が企業全体のセキュリティにとって最も重要な施策の1つであると主張してきました。本トラックでは、パブリッククラウドとの連携が避けられない各種環境において、企業データを保護しつつ生産性を高めるためのインフラ設計について解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

クラウド&エンタープライズビジネス本部
エグゼクティブプロダクトマネージャー

窪田 彰子

まだ、マイクロソフト=セキュリティ ベンダーといってもピンとこないお客様、パートナー様も多いかもしれませんが、実は、マイクロソフトは他のどのベンダーにも負けない幅広いセキュリティソリューションを提供しています。本トラックでは、これらのテクノロジを活用していかに安全で快適なワークスタイル環境を実現できるかを、多様な切り口、多彩なスピーカー陣でお伝えします!

データの蓄積、収集と分析
企業がデータから迅速にインスピレーションとアイデアを得て、サービスに昇華させ収益を得るには、日々進化する IoT やモバイルデバイスなどから収集されたデータの確実な蓄積と緻密な分析が必要です。従来専門性が求められたこの分野は、機械学習をはじめとする各種クラウドサービスとツール群によって広く門戸が開かれつつあります。本トラックは、堅牢なデータ保管とその活用手法について解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

デベロッパー エバンジェリズム統括本部
テクニカル エバンジェリスト

井上大輔

「データは価値があり企業の差別化要因!」というのはご存知の方も多いと思います。ここでは、価値あるデータをお客様が捨てることなく、確実に有効活用できるよう、SQL Server 2016の実践的な活用手法やクラウド版のData Warehouse、GPUインスタンスを活用したDeep Learningなど、システムの価値をさらに高めるセッションを多数ご用意しております。

展開と管理
IT インフラの継続的な展開と管理は、その対象が物理からプライベート&パブリッククラウドに移りこれまで以上の迅速性が求められています。人海戦術で対応してきたサーバー構成やクライアントの展開、マルチベンダー製品の一括監視と管理は、IT インフラにかかわるエンジニアにとって悩ましい課題でもありました。本トラックは、ハイブリッドクラウド環境を生かした IT インフラの展開と監視、管理手法について解説いたします。

Microsoft 担当者からの
メッセージ

Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部
クラウドプラットフォーム技術部 部長

平谷靖志

ITインフラの展開と管理を敏速にし、省力化することは、デジタルトランスフォーメーションによる企業価値の向上にとって不可欠なテーマです。ぜひ、このトラックにご参加頂きマイクロソフトだけにはとどまらない新しい手法をご理解ください。新しい発見が必ずやあるはずです!

Special Track

スペシャルトラックでは、通常の技術セミナーでは聞くことができない
特別なコンテンツをお届けします。

  • Andrew Hill
    Microsoft Corporation
    Mechanical Engineering, Surface
    Senior Director

    Surface from ideation to manufacturing
    「Surface - コンセプトから製品化までの裏側 - 」

  • 澤 円
    日本マイクロソフト株式会社
    マイクロソフトテクノロジーセンター
    センター長

    経営に効くITプロの仕事とは
    ~組織を強くするIT環境の構築~

  • 高橋 正和
    日本マイクロソフト株式会社
    チーフ セキュリティ アドバイザー

    Microsoft Azure安全性の可視化と法的視点~
    Azureに見る Protect/Detect/Respondの実装

  • 西脇 資哲
    日本マイクロソフト株式会社
    コーポレート戦略統括本部
    業務執行役員、エバンジェリスト

    エバンジェリストがこの人と語る
    ITキャリアの多様性と未来

諸注意

参加における諸注意事項
  • ・本イベントは事前登録制となっており、当日の参加受付は対応しておりません。定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、お早目のご登録をお願いいたします。
  • ・本イベントは、企業の方を対象として開催しております。個人の方および 20 歳未満の方のご登録/ご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ・本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。

    • ・講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。
    • ・イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
    • ・会場内に私物を放置したり、区画を占有する行為。
    • ・イベント主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為。(会場設備の無断借用など)
  • ・登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ・1 日単位でのご登録は受け付けておりません。2 日間連続の受講となります。
  • ・会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理/対応をお願いいたします。
  • ・会場仕様の都合上、全席に椅子をご用意できず立ち見となる可能性がございます。お身体の不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。
  • ・参加費をお支払後、本イベントの全体または一部に参加されない場合でも、参加費の全額または一部の返金は行いません。
  • ・EXPOの各社展示ブースにおいて、QRコードを提示されたお客様の個人情報は、日本マイクロソフトより該当企業各社に第三者提供いたします。予めご了承ください。
参加登録者の変更について
  • ・本イベントは、開催期間中、参加登録者ご本人のみの参加となります。参加登録者ご本人以外による代理参加はお断りしています。
  • ・参加登録者は、本イベント開催 5 日前までに、登録サイト上で参加登録者名を変更することにより、本イベントの参加権利を譲渡することができます。
  • ・参加登録者名の変更以外の方法による、参加権利の譲渡、参加証の他人への貸与、譲渡は禁止です。参加登録者ご本人以外の方による参加などの不正行為が判明した場合は、参加証を没収し、その後の本イベントへの参加をお断りさせていただきますのであらかじめご了承ください。この場合、参加費の返金は行いません。
参加登録のキャンセルについて
  • ・参加登録をキャンセルされる場合は、2016 年 10 月 21 日 (金) 午後 5 時までに お電話にて マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口までご連絡ください。
  • ・2016 年 10 月 21 日 (金) 午後 5 時以降のキャンセルについては、お申し込みいただいた参加費全額をキャンセル料として申し受けさせていただきます。予めご了承ください。
サービスの内容の変更、中断、停止
  • ・当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。
  • ・当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。

    1. (1) 関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
    2. (2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
    3. (3) その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。
不可抗力

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本イベントの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本イベントの開催を中止する場合がございます。その場合、参加登録者に対し、本イベントで予定されていたセッションの資料を、オンラインでご提供いたします。その他の損害の補償、参加料の返金は行いませんのでご注意ください。

掲載情報について
  • ・セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ・セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・座席指定はできません。
  • ・掲載されている、イベント会場や参加者特典などの写真はすべてイメージです。
  • ・掲載されているメニューは、日にちにより変更される場合がございます。
  • ・掲載日程は催行を保証するものではございません。
  • ・スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。
お問い合わせ

マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口

TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)

お問い合わせフォーム はこちら

※お問い合わせの際は、必ずイベント名および開催日をお申し出ください。